K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

ベスト・オブ・K's Station 2020

今年のブログ、今年のうちに! というわけで、一年の振り返りに、当ブログの今年ベスト3をセレクトしてみたいと思います。


いろいろ大変な今年一年ですが、病気もケガもなく過ごせましたし、各地に旅行も行くことができました。僕もそろそろ「旅人」「素浪人」「ぽか旦那」「可愛いキャラに釣られて何かフラフラしてる人」みたいなイメージも定着してきたかも知れません。

というわけで、そんな今年のブログ記事の中から、自信作をみっつセレクト。僕のブログを普段読んだことない方にも、自信をもってお届けできる記事ですので、ぜひ読んでみてほしいですね。もし少しでも面白いと思って頂ければ、フォロー、ブックマーク、読者登録、コメントいいねリツイートなど、して頂けると嬉しいです。


天浜線が音街ウナ一色に染まる!? 天竜浜名湖鉄道の「うなぴっぴごー」に乗ってきました!

キャラのラッピングトレインも、各鉄道会社で見るようになりましたが、格の違いを見せつけたのが天竜浜名湖鉄道の「うなぴっぴごー」でした。「うなぴっぴごー」という名前も凄いですが、外装だけでなく、車内のドアも側面も座席の後ろも音街ウナ。さらには当企画のために送られたイラストも満載ですし、「やれる限りのこと全部やってみました!」という、天竜浜名湖鉄道の気概をも感じましたね。ちなみに、フリーきっぷのイラストも4種類あり、4種類全てを集めると、特製の12種類の缶バッジからひとつプレゼントらしいのですが、コンプリートした猛者はいるんでしょうか……ね。


宮崎のご当地応援キャラ「桜羽ひかり」が「日本のひなた宮崎県」のPRソング「Hinata!」を熱唱!

今年も新たなキャラに出会いましたが、その中でもこの子は外せない存在ですね。宮崎県のご当地応援キャラ&Vtuber「桜羽ひかり」。可愛らしさと人懐っこさで、あっという間に人気キャラになりました。その子が動画で歌ってたのが、「日本のひなた宮崎県」のPRソングである「Hinata!」。キャッチで可愛い歌詞とメロディに宮崎県の好感度も急上昇。ひかりちゃんの初披露となる「宮崎Gamers FLAG 2020」にも足を運び、クリアファイルも頂いてきました。思えば、榎原駅別府タワー由布院と、今年は九州のキャラにすごく縁があった一年でしたね。来年も皆さんの活躍がすっごく楽しみです!


子どもが大人になっても、育った町が愛される町であるために。

バーチャルレポーター「新居めぐり」も大活躍中、地域情報サイト「新居浜BuzzSpot!」の代表の方が、地元の広報誌に掲載されたインタビューを見た時の感想です。この方が地域で活動を始めたきっかけは、「わが子が大人になっても、活気に満ちた愛せる町であってほしい」と思ったことなんですね。人口の流出は止まらないとしても、未来を担っていくのは、地元で育つ若い人たち。町で元気よく遊んでる子が、大人になった時に、育った町を誇りに感じるためには、僕たち大人が街の魅力を継承していかないといけませんし、未来を次の世代に託す気持ちを僕たちも忘れちゃいけないなと、読んでいて強く胸打たれましたね。