K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

      「旅行」カテゴリで旅行記の一覧が見れますので、よければどうぞ。


新潟は温泉むすめもくーるびゅーてぃー?! 温泉むすめ「松之山棚美」に会いに松之山温泉に行って来た!

棚美さん、はじめましてー。 温泉むすめ「松之山棚美」に会いに、松之山温泉に行って来ました!

f:id:koma-chi:20211202201312j:plain

右手には「松之山温泉ミスト」。左手にはコスメ用具を持ち、メイクが得意な温泉むすめ、棚美さん。ぱっつんの前髪鳥の羽先のようなピシッとした長い髪も印象的ですよね。そんな棚美さんも、新潟十日町の松之山温泉で10月からパネル設置とグッズ販売が始まりまして。僕もキレイを教わりに行って来ました。


 

松之山温泉は北越急行まつだい駅からバスで20分ほど。松之山温泉に着いたらまずは「里山ビジターセンター」*1。こちらでサイン入りの等身パネルをパチリ。

「松之山温泉に来てくれてありがとう♡」という小さな文字が可愛いですよね。

パネルの横には手作りの祭壇も。

「唯一の清楚系むすめ」。まあ……ニギヤカ系はいっぱいいますからね


f:id:koma-chi:20211202201340j:plain

お次はビジターセンターの近くの十一屋商店さんに。こちらではアクリルキーホルダーを購入し、ステッカーをゲット。

ビジターセンターと同じで、手作りっぽい祭壇が実にいいですね。


 

その後は、松之山温泉センター鷹の湯さんで日帰り入浴。松之山のお湯は1千万年以上前に地中に閉じ込められた化石海水だそうで。塩分が入ってて少ししょっぱいんですよ。そのぶん身体もじっくり暖まって気持ちよかったです。昼食は山愛食堂さんでカツ丼。カツが分厚くボリューミーでこれまた美味い! 疲れも取れてお腹いっぱいで至福のひとときでした。


f:id:koma-chi:20211202201358j:plain

実は僕、温泉むすめが登場するまで松之山温泉って知らなかったんですよ。でも行ってみると、町の雰囲気も温泉も良くて、本当いいところですね。お土産に温泉水配合のリップクリームも買って、くちびるも自然な潤いとツヤたっぷり。


どうですか? ツヤたっぷりの僕のくちびる、確かめてみません?(目を閉じて口をすぼめる4x歳男性)

*1:里山ビジターセンターは12月から改装中で、現時点でパネルやサインは十一屋商店さんにあるみたいです

三重県鈴鹿の名物ご当地弁当「すずかちゃん弁当」を食べてきました~~っっ♪

三重県鈴鹿の新名物!(意見には個人差があります) とんかつ「和とん」さんの「すずかちゃん弁当」を食べてきました~っっ♪

f:id:koma-chi:20211201132018j:plain

f:id:koma-chi:20211201132023j:plain


にくー! カツー! エビー! どーん!!


鈴鹿ご当地キャラ「すずかちゃん」のイラストを採用した「すずかちゃん弁当」。ブログで紹介して以来、食べたいと思ってたところ、ようやく鈴鹿に行く機会ができまして。二年ぶりの訪問に、僕も「るんたったー♬ るんたったー♬」と胸躍らせながら行って来たのですよ。



場所は近鉄白子駅から徒歩15分ほどの「和とん」さん。駅に着いたらまずは電話でお弁当を予約。レギュラーとスぺシャルがあるらしいので、0.2秒でスペシャルを選択。ひとつから注文できるのも嬉しいですよね。

f:id:koma-chi:20211201132030j:plain

店の前には、すずかちゃんといなちゃん痛車も!

f:id:koma-chi:20211201132036j:plain

この「通学路」の看板がホント可愛いですよね。すずかちゃんも元気っ娘ですし、通学路の看板が日本一似合う萌えキャラじゃないかと。

 

出来たてアツアツのお弁当を受け取り、店内を少し写真を撮らせてもらうことに。「通学路」の看板、もう一種類あるんですね。こちらもぜひ使ってほしいです。

キャンペーンは終了しましたが、クリアファイルは購入できるので、僕もお弁当とあわせて購入。可愛いクリアファイルなんてなんぼあってもいいですからね~!


というわけで、ようやくお弁当を頂きます。カツ・エビ・焼き肉。最高のビッグ3を前に、井之頭五郎並みの勢いで一度も止まることなく箸が進みましたね。今この瞬間だけは帰りのアーバンライナーも僕だけのレストラン。すごく美味しかったですしボリュームも満点でした。


すずかちゃんにも会いに、これからも定期的に鈴鹿に足を運びたいですね! りんりんりーーんっっ♪



参考) 鈴鹿市のとんかつ屋さんで、ご当地キャラ「すずかちゃん」たちをイラストに起用したお弁当が23日発売開始!
    三重県鈴鹿の元気っ娘「すずかちゃん」に逢える店? 地元のとんかつ屋さん「和とん」に行ってきました!

時代を超えてお仕えします! 南総里見八犬伝の八賢士のキャラを起用した「倉吉八犬伝」が登場!

400年前からタイムスリップ!? 「八犬伝」キャラ 倉吉PR ー読売新聞オンライン

www.yomiuri.co.jp


倉吉はいったいどんだけキャラを活用するつもりなんや……


倉吉市は「南総里見八犬伝」のモデルとされる領主・里見忠義の最期の地だそうで。関金温泉では里見忠義主従の鎮魂の神事が行われ、打吹玉川でも倉吉里見時代行列が行われるほど、里見忠義ゆかりの街なんですね。そんな倉吉市から、里見忠義の八賢士にちなんだキャラを起用したプロジェクトが発足したらしく。その名も「倉吉八犬伝 ~時代を越えてお仕えします!!~」


各キャラは八犬士が400年前からタイムスリップして来たという設定で、全員がかなりのイケメン。倉吉は「ひなビタ♪」の倉野川市と姉妹都市を提携したり、「宇崎ちゃんは遊びたい!」とコラボしたり、その手の実績は全く申し分ありませんし、倉吉八犬伝も上手く活用してくるんだろうなと思います。


しかし……女性向けにイケメンキャラを用意してくるとは、倉吉も恐るべし



しかもこのプロジェクト、何と言っても注目すべき点が一点ありまして。上のリンクの記事から引用すると、

今回のプロジェクトは、同協会とキャラクター企画で地域活性化に取り組む会社「エンバウンド」(東京都)などが共同で企画、キャラクターを制作。

……え! エンバウンドって、「温泉むすめ」を手掛けるあのエンバウンドですか?!


記事を読むと、既存のコンテンツやアニメを使った観光は版権の都合上、地域での活用にも制限があるものの、このプロジェクトはキャラなどの版権を「倉吉観光マイス協会」が持ってるらしく。より地元が主体的にコンテンツの発信ができるそうなんですね。


なるほど! いろんなコンテンツと積極的にコラボを重ねて来た倉吉市と、キャラによる地域活性化のノウハウをもつエンバウンドだからこそできた、まさにお互いの強みを活かしたプロジェクト。一歩も二歩も進んだ町おこしの実例になりそうですね! 今後も倉吉からは目が離せませんよ!