K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

      「旅行」カテゴリで温泉むすめや鉄道むすめなど、旅行記の一覧が見れますので、よければご覧くださいね。


ちびキャラ3人がゆりはまのアイスをPR! 鳥取県湯梨浜町の「ゆりはまを愛すプロジェクト」とは?

SNSなどをしてますと、ふと気になる情報を目にすることもありまして、先日も偶然、町のこんなプロジェクトを見つけたんですよ。その名も「ゆりはまを愛すプロジェクト」


鳥取県湯梨浜町の観光プロジェクトのひとつで、調べたところ発足は2011年と、10年以上も続けられてる取り組みらしく。「アイスあります♪愛してます♪」をフレーズに、地元産の素材を生かしたアイスクリームやソフトクリームのPR活動なんですよ。


それにこのプロジェクト。名前などの情報はないものの、イメージキャラも3人いて、なかなか可愛らしいんですよ。赤と白の巫女っぽい衣装の子と、ぺたんこ座りでアイス食べてるシスター風の子、羽衣をまとってソフト食べてる天女風の子。特にこの天女、ちびキャラなのでわかりにくいですが、よーく見ると、


肌色濃度の高い衣装で結構ダイタンですよね


アイスのパッケージにもこの子たちがデザインされ、このデザインも可愛いんですよ。3人の下にはアイスの名前。それをプラカードのように持ち上げる、湯梨浜町公式キャラ「ゆりりん」。可愛い見かけによらず「羽衣ひとふりで温泉作る」という驚異的な能力の持ち主。アイスも15種類にソフトが4種類。「まさかのアイス!!」と称されるしじみみそ汁アイス」なんて、かなり興味そそられます。


それに、温泉と言えばやっぱり「温泉むすめ」。湯梨浜町のはわい温泉にも最近「はわい浮乃」ちゃんが登場。地元の観光協会や旅館とのコラボも始まりました。観光協会「月刊ゆりはまにあ」の4月号にも、浮乃ちゃん取り上げられてますし、いずれはアイスの子たち3人と、ゆりりん、浮乃ちゃんのゆりはまを愛する5人でコラボが始まればすごく面白いですよね。


こうして調べてみると、いろいろ面白いですよね湯梨浜町。温泉で暖まって、美味しいアイス食べて、可愛い温泉むすめにも会える湯梨浜の町に僕も出かけてみたくなってきました。


参考) ゆりはまを愛すプロジェクト(湯梨浜町観光協会) 公式Facebook
こちらのほうが3人のイラストがしっかり見れますね。「ゆりはまっ!!」という文字もいい感じです(笑)。

肥後の国の眠り姫?! 温泉むすめ「阿蘇ほむら」に会いに阿蘇内牧温泉に行って来た!

ほむらちゃん、おやすみー……いや、こんにちはー!! 温泉むすめ「阿蘇ほむら」に会いに阿蘇内牧温泉に行って来ました!



一度寝ると起きないのが特技で、昼寝を邪魔されるのが嫌い。いつも眠そうにして常に枕を抱え、「枕貸してあげるから……」と枕営業に余念のない温泉むすめ(表現に問題あり)、ほむらちゃん。それでも舞台に上がると歌姫としての実力を発揮し、終わるとまた寝てしまうという、起伏の激しいほむらちゃんも、内牧温泉を中心に、旅館ごとにパネルが登場するほど盛り上がってるそうで。僕もほむらちゃんに添い寝してもらうべく、目をギラつかせながら行って来ました。



阿蘇内牧温泉は阿蘇駅からバスで20分ほど。温泉旅館ごとにほむらちゃんがいる内牧の中でも、最も中心的存在の「大観荘」さんにまずは向かいます。中に入ると、着物姿のほむらちゃんが玄関でお出迎え。

旅館の方にお声がけして、しばしの撮影タイム。それにしても……ほむらちゃん可愛いよほむらちゃん。

 

まるっこい独特のサインも可愛い

 

玄関のロビーには、バースディバージョンや、内牧彦しゃんバージョンの等身パネルも。いつも眠そうな感じのほむらちゃんもやる時はやる子。「生中いっちょー!」みたいな雰囲気も悪くないですよね。

でもやっぱり、つい数秒前まで寝てたかのような表情が一番可愛いです~♪

こちらでは缶バッジやキーホルダー、サイダーなど、購入できるグッズも豊富。ステッカーもありがたく頂き、僕もいろいろ買っちゃいました。



さらに大観荘内の「内牧彦しゃん」では、阿蘇赤牛を使った丼や定食のテイクアウトが可能。一番の名物は何といっても「ほむら丼」こと牛ステーキ丼。店ののぼりも旅館の入り口に飾られてるんですが。

何か……フォントといい、文字の配置といい、確信的な犯行ですよねコレ?!

 

もちろん僕も「ほむら丼」を注文。お肉が分厚くボリュームも満点で、直伝のタレも実に美味。あっという間に平らげちゃいました。



ちなみに当日は、同じ阿蘇内牧温泉の「湯巡追荘」さんに宿泊しまして。こちらのフロントでも、眠そうな様子のほむらちゃんがお出迎え。

やっぱり可愛いものは、何度見ても可愛いのです。うんうん。



そんなこんなの阿蘇内牧温泉。大観荘さん以外でも、各地の温泉旅館には、各旅館の着物姿のほむらちゃんがいるらしく、そちらも見たかったですが、今回はこの2軒のみ。でもこうして各温泉旅館で採用されてるのを感じると、すごく嬉しくなりますね。ほむらちゃんももっと阿蘇の温泉を熱くしてほしいです!


ほむらちゃんが添い寝してくれたら、そりゃもう僕も温泉以上に身体が熱くほてって……どっかーんと

山梨県南からキャラ爆誕! 峡南5町の赤い羽根共同募金イメージキャラクターが名前募集中!


何と! 各地いろいろ可愛いキャラいてますな~♪


山梨県の峡南地区、市川三郷町富士川町身延町早川町・南部町から赤い羽根共同募金のイメージキャラが誕生。その名前を7月31日まで募集するそうです。山梨県共同募金会峡南5町分会の公式アカウントを見ると、キャラそれぞれ設定があるらしく、一番年下は中学3年生のドジっ子。他の子も細かな設定がありそうですが、残念ながら、この子以外の情報がネットでは見つからず。


公式アカウントをいろいろ見ていると、イメージキャラクター5人のアクリルスタンドまであるらしく、このアクスタが賞品になるそうです。アクスタまで作るとはなかなか本気じゃないですか。かつては「ゆるキャン△」とのコラボ実績もある峡南地域での赤い羽根共同募金。オリジナルキャラでも山梨峡南地域がアツくなりそうですね!


すでに応募は50件近く集まってるそうで。今後はこの子たちも各地で活躍してほしいですね。御礼の缶バッジとかアクキーとか作ってみません?


参考) 峡南5町分会 赤い羽根共同募金イメージキャラクターの名前募集 ー公募ガイドオンライン