K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

宮崎の日南線で可愛いキャラがお出迎え? 日南線榎原駅のキャラ「ひなもり よわら」とは?!

(※ 訪問は3月21日です)

よわらちゃんに会いに、宮崎県は日南線、榎原(よわら)駅に行って来ました!

f:id:koma-chi:20200504103850j:plain

JR九州885系「かもめ」をイメージさせる可愛いこのキャラ、名前を「ひなもり よわら」と言いまして。JR日南線榎原駅ゆかりのキャラなんですよ。といっても、JRや日南市のキャラではなく、同人活動のキャラなんですね。

日南線をモデルにした架空の鉄道「邦工房鉄道」(邦鉄・くにてつ)の新人職員という設定で、 夢は歌って踊ってコスプレできる観光特急の運転士。キャラの名前の由来となった榎原駅には実際に駅ノートが設置されてるらしく、それを楽しみに訪れるファンも多いとのこと。僕も名前は知っていたので、宮崎旅行のついでに寄ってみるかと、3月の連休を利用して、榎原駅を来訪してきました。



油津から志布志行きの始発に乗り、榎原駅に到着。どこからともなく聞こえる鳥のさえずりに風で揺れる木々の音、「パン!」という空砲のような乾いた音。朝の肌寒い空気を感じながら駅に降りると、ノスタルジー満点の駅舎が迎えてくれます。この駅名標なんて国鉄時代からそのままですよね

 



駅舎の待合スペースに入ると、そこには丁寧にクリアケースに入れられた駅ノートと同人誌

f:id:koma-chi:20200504104239j:plain

同人誌もこれだけあると、待ち時間も苦にならないかも。

 

駅ノートはこんな感じ。面白いのは、単にノートに書くだけではなく、メッセージを書き込んだ駅ノートの写真を管理人に送ると、来駅記念カードが後日もらえるそうなんですね駅ノートのある駅は津々浦々ありますが、来駅記念のカードがもらえるというのは、なかなかユーモラスな試みですよね。僕も駅ノートにメッセージを書き込んで、サイトから写真を送っておきました。

 

その他にも、待合スペースのスミに小さな絵馬やポスターが飾られてたり、思った以上に楽しめました。榎原駅は乗降客もあまりいないような無人駅ですが、駅舎や周辺の雰囲気も最高ですし、一度ならず二度三度訪れてみたい駅ですね。次は近くの榎原神社にも足を延ばしてみたいですし、また行こうと再訪を誓いながら、朝の榎原駅を後にしました。



というわけで、後日届いた来駅記念カードはこちら。ネコミミモードのよわらちゃんも可愛いです

f:id:koma-chi:20200504104910j:plain

ちなみに榎原駅は、列車の行き違いで待つことも多いですが、それだと数分しかないため、じっくり降りて、駅や周辺の雰囲気も一緒に感じてほしいですね。時間帯によっては2時間以上待つこともありますので、来訪の際は、時刻表を入念にチェックしながら来てみてほしいです(僕は油津に前泊し、油津始発で榎原に到着。1時間弱の滞在でした)。