K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

「地味」な「多治見」がアニメでもアツく盛り上がる! 青春ろくろアニメ「やくならマグカップも」

はい来たよー、ユル〜い感じの女の子4人組が


多治見を舞台にした、くるくるろくろ漫画「やくならマグカップも」(略して「やくも」)。「やくも」をそんな書き出しでブログで紹介したのは、はや10年前。フリーペーパーの発刊から漫画も回を重ねるごとに人気となり、今やコミカライズに声優さんのラジオもスタートし、今年4月にはアニメも放送開始。そこまでの盛り上がりになるとは思っておらず、アニメ化を聞いた時はただただ驚きで、放送開始を僕も楽しみにしてました。


というわけで、僕自身、久しぶりのアニメ視聴となる「やくならマグカップも」


一話は、多治見に引っ越してきたヒロインの姫乃が、友人と再会し、クラスメイトの勧めで初めて陶芸に触れるというストーリー。幼くして亡くした姫乃の母親が、著名な陶芸家だったことを知り、姫乃も次第に陶芸に興味を持ち始め、陶芸部への入部を決意します。後半は、主演役4人の声優さんたちによる、アニメの舞台、多治見市の散策。本町オリベストリートを巡りながら、姫乃の家のモデルとなったアンティークショップが紹介されてました。


全体的にはユル〜い感じで見続けられそうですし、これからも放送が楽しみですね。それに、アニメの舞台であるオリベストリートや市内の店舗も「やくも」と積極的にコラボしてますし、市長もノリノリでラッピングされた公用車を紹介してますし。アニメや実写を見ていても、多治見に行きたくなる要素を随所に感じるんですよ。「やくも」でアツく染まった街を、僕も散策しに行きたくなりましたね。


アニメも実写も、本当に良かったです。
そして僕も、誰よりも早いうちから「やくも」の一ファンになれたことを、心から嬉しく思います。


最高気温の記録が40.9度と物理的にも熱い街ではありますが、多治見の街が「やくも」でもっともっとアツくなることを、僕も楽しみにしています。オリベストリートにも近いうちにまた行ってみねばっ!!


参考) 岐阜・多治見発の萌え企画 『やくならマグカップも』 
    多治見発のフリーペーパー「やくならマグカップも」。一話配布開始!
    岐阜県多治見の”くるくるろくろ漫画”「やくならマグカップも」5周年展に行って来た!