K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

岐阜・多治見発の萌え企画 『やくならマグカップも』

最高気温の日本記録ホルダー・岐阜県多治見市が、萌えキャラを使ったフリーペーパーを配るようです。その名も「やくならマグカップも」。略称「やくも」

「やくならマグカップも」公式サイト

はい来たよー、ユル〜い感じの女の子4人組が


漫画で多治見を活性化しようという企画だそうですが、この漫画。キャラのデザインを含め、全般的にユルいんですよ。そもそも企画自体、「萌えで地域活性化したら面白いと思うので…」と提案されてスタートしたり。深い理由もなく「焼き物の地域のマンガだから」と何となくタイトルが決まったり。それに運営元も「元気な多治見株式会社」と、アニメの製作委員会のような感じがするところが実にユルいじゃないですか。


漫画のストーリーも、学校の陶芸部が舞台のドタバタほのぼのコメディーだそうで、なかなか面白そうです。「海?水着?盆地だからなあ…」と、いきなり萌えオタの出鼻をくじく発言もありますが、全体的にまったり系な感じがするので、ぜひ一話見てみたいと思います。


ちなみに僕が気になるキャラはヒロインの豊川姫乃。主人公らしく見た目もなかなか可愛いんですが、公式サイトの設定によると。

リストラされた父親に連れられて何も知らず陶芸の里にやってきた転校生。

ユルいキャラだと思ってたのに、なぜにそこだけ絶望先生並みの重いキャラ設定が


PS. 多治見発のフリーペーパー「やくならマグカップも」。一話配布開始! 実際に読んでみました。