K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

ブログ開設20周年を迎えました。

1999年10月1日。大学のサーバーの片スミでこのサイトは生まれました。

その後、大学のサーバーからプロバイダー、はてなダイアリーはてなブログと、プラットフォームは変わったものの、更新を10日以上空けることなく、ひたすらに更新を続けてきました。


そして本日、2019年10月1日。

当ブログ「K's Station」、ついに20周年を迎えることができました!



f:id:koma-chi:20180819181756j:plain
くはないなちゃんクラウドファンディングで、返礼の封筒に書いてくれたメッセージ。このメッセージがものすごく嬉しくて、今でも僕の机の見えるところに飾ってます)



ホームページを立ち上げた99年と言えば、当時大学4年生。OSはWindows98iモードサービスが始まり、宇多田ヒカルがCD売り上げの日本記録を樹立し、モーニング娘。が「日本の未来はWowWowWowWow」言ってた頃ですからね。もちろんブログなんてものはなく、ホームページだって、メモ帳でHTMLタグを手で書き込んでました。当時はラジオのハガキ職人だったせいか、日常からネタを引き出すのも慣れてましたし、それほど日記の更新に悩んだことはありませんでした。日記の内容も、普段のちょっと面白いことや慌てふためいたこと、アニメの感想やイベントレポ、面白いニュースにご当地キャラ情報、などなど。当時の僕が面白いと思ったことを中心に、20年間で5000回近く更新を重ねてきました。


今はご当地萌えキャラ大好きで、キャラ情報やイベント、旅行がメインになっていますが、昔は日記やアニメの感想がメインだったんですよね。


大学の先輩たちのちょっとした日記が楽しみで、自分も日々の出来事を更新していたあの頃。
ろじっくぱらだいす」「一流ホームページ」に大爆笑して、サイトで自分をさらけ出してたあの頃。
リリカルなのは」「ローゼンメイデン」にドハマりし、ドキドキしながら同人誌即売会に行ったあの頃
サイトを通じてできた友人と、日本橋メイドカフェを一日で14店全店回ったあの頃
オタクな話が気兼ねなくできる彼女ができたのに、東京ゲームショーがきっかけで別れたあの頃
自分のサイトの文章の一部が、書籍に取り上げられ、5冊ほどまとめ買いして配ってたあの頃。
街で見かけた可愛いイラスト、「看板少女」を通じて、ご当地萌えキャラ沼に踏みこんだあの頃
友人にサイトばれして、その友人をご当地キャラの世界に引きずりこんだあの頃。
碧志摩メグの一件で、反対派の人に思いっきりブログの内容を読まれ、余計な迷惑をかけてしまったあの頃。
鉄道むすめや温泉むすめを好きになって、旅行好きが高じて、日本じゅうをひっぱり回されたあの頃。


……うん。20年間ロクな更新してないね自分



f:id:koma-chi:20161009221927j:plain
(小さい子に対してかがんで優しく手を差しのべるコスプレの波有手美海ちゃんご当地キャラを運営される方や、それを演じるレイヤーさんの姿に目から鱗が落ちた一枚でした)


僕が更新してることは、決して読者の心を打つようなものでもなく、少しでもクスっとしてもらうだけで充分。バズるようなことは何一つ書いてませんし、普段のアクセス数だって底辺を這うようなもの。いわば一発屋にすらなれずに、売れない芸人を20年続けてるようなもの。それでも更新するときは、ひとつだけ気を付け続けてることがあって、


それは、友人に面白いことを話すように更新すること。


仲良しの友人に「こういう面白いことあってん!」って話す時って、誰しもキラキラしてると思うんですよ。だから、辛いことがあっても、その気持ちを忘れず、自分が少しでも面白いと思ったことを友人に紹介する口調で更新をずっと続けてきました。こんなブログでも、長く続けてるといいこともあるもので。ありがたいことに、サイトを通じてできた友人だっています。今はツイッターを通じて逢うことが多いですが、それでもサイトを通じて知り合った方とは、いい関係が続いています。サイトで初めてできた友人も、今は完全に更新は止まってますが、同じ時期にサイトをはじめ、その後結婚し子供が生まれ、今や二児の父親として幸せな家庭を築き………


僕、20年間もいったい何してたんだろう……_| ̄|○


でも、ブログを通じて歩んできた20年を後悔は全くしてません。サイトの更新で時間は失いましたが、それでもサイトを通じて得たもののほうが圧倒的に大きいです。サイトを通じてできた友人のおかげで、田村ゆかり堀江由衣水樹奈々のコンサートに連れて行ってもらいましたし、ご当地キャラの運営さんとも知り合うこともできました。そして何より、コミックマーケットの売り子という、貴重な経験も一度だけ体験させて頂きました。それに、こんなサイトでも、嬉しいメッセージを頂いたこともあるんですよ。その人が言うには、僕はアニメには全然興味はないけどサイトは楽しみに見ていると。それはこのサイトで話してることがすごく楽しそうだからです、と。


そう! 楽しそうにしてる姿を僕はサイトを通じて見せたかったんです!


僕も知識は全然ないし、人の知識や経験だってさまざま。だからこそ、楽しそうにしてる姿を伝えたい。何かよくわからないけどこの人がここまで楽しそうにしてるってことはきっと楽しいんだろう。少しでもそう思って頂けたら、ブロガーの端くれとして、こんなに嬉しいことはないです。



f:id:koma-chi:20190928204532j:plain
北神急行のマスコットキャラ「北神弓子」のイラスト色紙と表彰状。旅行の様子をハッシュタグ「旅する北神弓子」でツイートする活動が認められ、北神急行の営業課長から手作りの表彰状を頂きました)


井上喜久子さんは「17歳」を単なる年齢ではなく「生きざま」と言ったそうです。僕だってこのブログは、ただのブログじゃなく、生きざまそのもの。だって四十路越えの僕が、20年続けてるんですから、人生の半分以上をブログとともにしてるわけですよ。「アクセスのないブログなんて更新するだけ時間の無駄」と言われたって、更新を止めることはありませんでした(幸いにも言われたことは一度もなかったですが)。


今はインスタグラムやツイッターがコミュニケーションツールの主体になり、ブログが注目される機会はあまりなくなりましたが、それでも自分なりにこれからも続けていけたらと思ってます。ツイッターもいいんですが、自分が行ったイベントや感じたこと、興味をもったこと、楽しかったことを記録する場としては、ブログが最適ですよね。それに、更新を積み重ねていくことで達成感を感じられるのも、僕には合ってる気がします。


今や僕も四十路になり、旅行しながら可愛いキャラに逢いに行くのを楽しみに更新を続けてます。二十代後半のような、なのはちゃんや水銀燈に萌えまくってフローリングの床を転がってたあの頃のようなエネルギーはもうありません。それでも、ゆっくり歳をとりながら、その時々で面白いと思ったことを残していけたら。あわよくばブログを見た誰かにも興味を持ってくれれば。そんなことを思いながら、細々と更新は続けていきます。今後どういうことに興味を持つのかわかりませんし、もしかしたら今と全く違うことに興味を持ってるのかも知れません。それでもそんな自分にクスっとしながら、ネットの片隅で静かに更新を続けていければ幸せです。


それに、ブログの更新を毎回ツイッターでも知らせていますが、そのツイートに「いいね」やRTがあると、ものすごく嬉しくなるんですよね。ツイッターで反応くれる人も、はてなスターをくれる人も、読者になってくれる人も、本当に本当にありがとうございます。皆さんに喜んでもらえるのが、僕も一番嬉しいです。そしていつかは、萌えキャラの運営さんや鉄道むすめファン、ぽか旦那やぽか女将、VTuber、有名ブロガーなど、多くの皆さんに「K's Stationってめっちゃ面白いよ!」って言ってもらえるブログになりたいと、日々いろいろ企んでます。だってそうですよ。なんだかんだいっても、


うちのブログが全宇宙で一番おもしろいんじゃ~~~~~!!


というわけで、これからも、温かいご指導ご鞭撻、叱咤激励、爆笑失笑、エールにサポート、フォローRTいいね、レアグッズのプレゼント、車の運転、面白いネタの提供、飲み会のお誘い、よろしくお願いします。

21年目のKomaも、よろしくお願いいたします。