K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

可愛いキツネっ子とキツネさんがいっぱいいる駅?! 南武線稲城長沼駅にて。

キツネっ子とキツネさんがわんさかいる駅南武線稲城長沼駅にやって来ました!

 
 大きなサイズの写真


南武線稲城長沼駅には、駅公認のキツネっ子で、稲狐(いなこ)というキャラがいまして。お得なきっぷや駅案内など、宣伝活動にも大々的に起用されてるそうなんですね。駅に行ってみると、稲狐ちゃんの自己紹介もありまして。性別は不明で年齢90歳(駅開業と同時)。照れ屋な性格ながら特技はいなりずしの早食い。駅員から宣伝を頼まれ、少しずつ顔をだすようになったとか。

  

駅の改札付近を見ると、パンフ片手に旅行してたり。JR東日本函館キャンペーンの宣伝にも協力したり。いろんなところに稲狐ちゃんがいるんですよ。
 
   

さらに大人バージョンに変身した稲狐ちゃんも。しかも、木の葉でなくきっぷを頭に乗せて変身するのがユニークですよね

  
 大きなサイズの写真

しかも稲狐ちゃんだけでなく、キツネさんだっていっぱいいます。その名も「いなぎつね」。キツネさんもすごく可愛いです。

 

いなぎつねたちも稲狐ちゃんと忘れ物防止をポスターでしっかりPR。

 

さらには、大人の休日倶楽部パスや週末パスをマンガで紹介。ちょっとしたボケもあって、ついクスッとしちゃいます。

   
 大きなサイズの写真その1写真その2



他にも稲狐ちゃんやいなぎつねが駅の構内にいっぱいいて、駅がすごく華やかなんですよね。それに、どれも駅員さんの手作り感あふれるのが好感もてるじゃないですか。ハデハデな萌えキャラではないものの、キツネさんや稲狐ちゃんも可愛らしいですし、駅員さんも楽しんで作ってるんだろうなという雰囲気をすごく感じます。キツネたちのいる稲城長沼に、皆さんも足を運んではどうでしょうか。

駅周辺が人間にとっては若干寂しげではあるんですが…