K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

人気キャラがツイッターを去る日

シェーバー擬人化キャラ「松本イズミ」が結婚のためアカウント終了 担当者「Twitterが終わってもキャラは生き続ける」 −ねとらぼ

泉精器製作所の擬人化萌えキャラとして登場した松本イズミ。萌えキャラが企業から登場するのはまだ珍しかった2013年にデビューし、その後も広報として自社のシェーバーや毛玉取り器のPRに、妹キャラの登場、松本山雅FCとのコラボなど、アクティブに活躍していたのですが、今年6月に公式ツイッター結婚を発表。本日29日をもって、ツイッターアカウントの運用を終了するそうです。

今やもうアイドルだけでなく、萌えキャラも結婚して活動を一段落する時代なんですね!


ちなみにデビュー当時に「ねとらぼ」で紹介された記事がこれ。キャラは変わらないはずなのに、今よりあどけなく思えてくるから不思議ですよね。このブログでも当然取り上げていて、その記事がデビュー翌年の2014年。その記事をあらためて見てみると、我ながら言いたい放題。谷間にフィットしたICカードで胸の大きさもPRとか、スイッチの周りの逆三角形の頂点がイズミちゃんの股間に相当するのがナイスだとか…。


本っ当にごめんなさい。若気の至りだと思って許してください(当時38歳)


ツイッターでお話することはほとんどなかったですが、それでも存在は気になっていて。その証拠に、萌えシェーバーではないものの、僕も泉精器製作所のシェーバー(IZF-V66)を実際に普段使ってますからね。2万人もフォロワーがいるにも関わらず、そのツイートに反応して返事くれて、ちょっと嬉しかったのを覚えてます。

結婚発表以降は、別れを惜しみつつも祝福のツイートも数多くあるようで。ビックロ新宿東口のKEY'S CAFEには急遽特製パネルが登場したそうですし、そもそもキャラのアカウント停止がネットのニュースにこうして取り上げられること自体、その影響の大きさを語ってますよね。ツイッターでの活動、今までお疲れ様。企業キャラの先駆けとしての活躍、本当にお見事でした。幸せな家庭を築いてください!(キャラですけど)



と、何か最終回みたいな雰囲気ですが、キャラがいなくなるわけじゃないんですけどね。

参考) 泉精器製作所公式サイト