K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

まさかの自治体公認バーチャルYouTuber、茨城県から登場!

茨城県が“県公認”のバーチャルYouTuberを起用 名前を公募 ―ITmedia

まあ…茨城なら仕方ないよね


民放県域テレビ局ゼロ。都道府県の魅力度ランキング最下位常連。そんな茨城県が全国初の県公認バーチャルYouTuberを起用することが、動画サイト「いばキラTV」にて発表されたようで。さらに、そのキャラの名前をツイッターで公募するそうです。試みとしては面白いですが、自治体もバーチャルYouTuberを起用する時代になったかと思うと、ちょっと不思議ですね。


ちなみにこのキャラ、頭にピンク色の物体が何か乗ってますけど、よく見るとこれ、アンコウなんですね。県庁に勤めて3年目で、異動により「いばキラTV」の公式アナウンサーになったらしく、フレッシュで頑張り屋という新人らしい側面の傍ら、長いものには巻かれろという側面を持つ「気難しい年頃」なんだそうで。バーチャルYouTuberなのに、何かそこだけ妙にリアルじゃないですか。


突然転職してしまわなければいいですけど…


でも面白い試みだとは思いますし、今後は下妻のシモンちゃんとの共演などもあるかも知れませんので、ぜひ茨城県には頑張ってほしいですね。名前はそうですね…。「桜川つくば」とかでどうでしょうか。


参考) いばキラTV、動画配信の仮想キャラ「私の名前、募集中!」 −茨城新聞クロスアイ