K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

一年を振り返って

今年も残すところあとわずかとなりました。

今年最後の更新は例年通り、ブログで取り上げた話題をピックアップして、一年を振り返ろうと思います。今年も数多くのキャラに出会い、さまざまな魅力を感じることができましたし、面白そうな話題にも事欠きませんでした。旅の様子はツイッターでも随時報告してますので、そちらも見て頂けると嬉しいです。


というわけで、「萌えキャラエッセンシャル」44歳、Komaの今年一年をどうぞ!!

● 1月
温泉むすめ「小野川小町」に湧く小野川温泉に。温泉・お肉・萌えキャラの三拍子揃った米沢にKomaも「ぱぁ~らだいすですわ~!!」と桂小枝なみの大絶賛。桑名宗社では「はまぐり犬貝運御守り」を授与。さらに京都では「たびむす」の三人、白浜では黒潮しららちゃんの魅力にメロメロになるなど、1月からアクセル全開で活動する中、佐倉市の公式キャラ「カムロちゃん」が「佐倉おもてなしキャラクター」を3月で卒業という寂しいニュースも。


● 2月
ヴァンパイア弓子ちゃんが血をちゅーちゅーしちゃうぞ?! 兵庫県内の赤十字血液センター「つながる献血キャンペーン」にて、北神弓子の特製缶バッジとピンバッジをゲット。江府町のえびちゃんからもバレンタインプレゼントを頂きました。茨城の関東鉄道常総線では「ふらっと!294」の三人のパネルも登場し、岩手では公認Vtuber「岩手さちこ」(声:佐々木未来)がデビュー。「みころんも地元岩手に錦を飾ったんですね……」とKomaもしみじみ。


● 3月
「秋保那菜子」の温泉むすめ特製ポストカードをゲットしに秋保温泉に。「『もうちょっと風がんばれ!』と言いたくなるスカートの絶妙なめくれ方がたまらん!」と、Komaも秋保那菜子ちゃんを称賛。「ホテル華の湯」の座敷わらしキャラ「はなちゃん」も可愛かったです。南海加太線から「中松江 幸」、山陽バスからは「垂水しみず」が相次いでデビューする中、池田町の池田温泉に再訪。マンホールだけでなく、可愛いキャラが続々見つかる池田温泉に目が離せません。


● 4月
宮崎のご当地応援キャラ「桜羽ひかり」が歌う「日本のひなた宮崎県」のPRソング「Hinata!」。その可愛さにKomaも「うきゃぁぁぁぁーー! てげかわいいーー!」。大船渡の座敷わらしキャラ「黒潮ほたる」も岩手日報に取り上げられ、二人の可愛さにすっかり萌え転がる日々でした。さらに新京成線の駅アナウンスに奥華子さんと濱田龍臣さんが起用され「萌えるアナウンス」復活。山万ユーカリが丘線からは「Yukari Line girls」も登場し、まさに萌えづくしの春。


● 5月
日南線榎原駅で可愛いキャラがお出迎え? 同人活動のキャラ「ひなもり よわら」に会いに宮崎の榎原駅を初訪問。来駅記念カードも後日頂きました。京都仁和寺からは四国八十八か所霊場をモチーフにした「御室ムスメ」も爆誕。さらに大分市不動尊一心寺からは桜宮三姉妹も。巨大タペストリーやアクリルフィギュアが見られるお寺も斬新ですが、水行も行ってるところだけに「多少露出多めのデザインでもOKってことですよね?」


● 6月
三重県四日市市の非公認キャラ「よつか いち子」を訪ねて四日市へ。三岐鉄道富田駅や車内の微笑んだイラストと、暁商店日永店に飾られてるドヤ顔のイラストのギャップも面白いですね。三重県明和町斎宮紹介アニメ「斎王のみち」。女子高生が「斎王」になり穢れを払い試練を受けるという設定にKomaも期待高まるばかり。リンゴの赤さが際立つ全身緑色の、板柳の謎多きバーチャルキャラ「雪野のの」も東奥日報に取り上げられました。


● 7月
日本初の本格稲作RPG「天穂のサクナヒメ」。他に類を見ない深さで作りこまれた米づくりの過程に加え、米の品質や量に比例して主人公の能力も成長するというアグレッシブさに、ただならぬ本気度を感じました。京都府精華町の「京町セイカ」がVtuberデビュー。「ふるさと納税の赤字、わたしが解消します!」という衝撃発言に、Komaも「本気で解消しようと思ったら、僕ら一人500万ぐらい納税せなあきまへんよ!


● 8月
デレマスの山形りんごアイドル「辻野あかり」山形県朝日町のFacebookに登場。キャラによる農業のPRが増えそうな予感もする中、飯坂温泉の温泉むすめ「飯坂真尋」が「ふくしま健民アプリ」の応援キャラに。移動を車に頼っていたぽか旦那にとっては大きな試練になりそうです。さらに碧志摩メグや伊賀嵐マイの後輩、宮崎県えびの市の「えびの兄妹」に会いに京町温泉にも。自然の多いえびの市だけにキャラも野性的な能力を持ってるようで……。


● 9月
石和温泉の温泉むすめ「石和 紅」に会いに石和温泉へ。僕のアイコンとも感じ似てますし、今後も応援したいキャラの一人になりました。「SDGs」の17のゴールを美少女キャラに擬人化した「SDGs応援ガールズ」に、Komaも「いったいどーなってんねんこの国は…」(いいぞもっとやれ)。栃木の真岡鐵道からはオリジナルキャラも登場、「駅メモ!」のでんこ「友荷なより」が千葉の江見駅郵便局の応援特使に就任など、鉄道関連も面白い話題がありました。


● 10月
別府タワーの萌えキャラ「別府タワーちゃん」に会いに行ったぜへいへーい!  タワーの展望台で見かけた肌色度合い98%のイラストにKomaも「タワーちゃん服着てー!」と衝撃を隠せない様子。ラウンジの限定メニュー「先代マダムカレー」も美味でした。尼崎商工会議所は広報担当キャラの選出投票を実施。尼崎から萌えキャラが誕生した瞬間でした。さらに松江しんじ湖と玉造温泉の温泉むすめ「松江しんじ湖しじみ」「玉造彗」に会いに松江にも。


● 11月
天竜浜名湖鉄道の音街ウナラッピング列車「うなぴっぴごー」に乗車。ヘッドマークも外装も車内も徹底的に音街ウナづくしのデザインに天浜線の本気を見ました。さらに岩国の錦川鉄道にも初乗車。謎の車掌さんキャラや、錦帯橋世界遺産にすべく頑張るPRキャラなど、思わぬキャラ尽くしの旅に。Tポイントを使って支援できる京町セイカ応援プロジェクトもスタート。ポイントも積もればやまとなでしこ。オタから小銭をふんだk……いやお金を集めるのが上手くなりました。


● 12月
横浜18区をモチーフにしたキャラユニット「Yocco18」。泉区金沢区の公会堂には等身パネルが設置され、18人のアクリルフィギュアも発売されるなど、活躍の場を広げてる様子。さらに温泉むすめ「奏・バーデン・由布院」に会いに由布院にイン。あまりの可愛さに「おじさんはただただ見惚れてしまうデース!」とKomaもすっかりメロメロ。藤真拓哉さんデザインによる、手洗いやマスク着用励行の可愛すぎる啓発ポスターにもドッキドキ。


……変わってない。 この人、このご時世にも関わらず何ひとつ変わってないですよ~!


今年は「いい歳だった」と答えられる方は少ないのではないかと思います。ここまで新型ウイルスが生活を一変させるとは考えもしませんでしたし、個人的にも心の支えが折れてしまう一件もあった年でした。それでも楽しくブログの更新が続けられたのは、可愛いキャラが新しく登場し、各地の店や温泉とコラボしたりして、面白そうな情報を随時知ることができたからだと思います。今までお世話になった方々も、新たに出会った方々にも感謝します。今年一年、本当にありがとうございました。来年もよろしくお願い致します。


来年も厳しい状況は続きそうですし、それに伴い、イベントでフォロワーさんに会える機会も、旅行でご当地キャラを紹介する機会も限られるかも知れません。それでもマイペースで更新は続けていくつもりですし、楽しいことを見つける姿勢だけは忘れたくないと思っています。温泉むすめに鉄道むすめ、各地の可愛いキャラやVtuber、旅行に献血、イベント、ご当地ネタ、コラボ情報などなど、面白そうな情報はどんどんブログやツイッターで提供していきますので、引き続き興味を持っていただければ、僕もすごく嬉しいです。


来年もマヂカルでラヴリーにいっきますよ~!