K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

謎解きゲーム「温泉むすめ 有馬姉妹と謎のバースデイカード」に参加してきました!

「有馬グルメ&湯けむりチケット」を使って有馬で謎解きゲームをしてきましたー。

f:id:koma-chi:20200627143536j:plain


「温泉むすめ 有馬姉妹と謎のバースデイカード」という、温泉むすめを活用したリアル謎解きゲームが6月末まで実施中ということで、友人と一緒に参加してきました。まずは新神戸から北神線に乗り、我らが聖地・谷上駅へ。谷上駅の窓口で「『有馬…グルメ……なんとか』っていうチケットないですか?」と尋ね(うろ覚え)、1000円でチケット購入。これで応募用紙だけでなく、有馬温泉までの往復乗車券、対象飲食店で使えるチケット、所定施設の割引優待券などがセットになってるので、ちょっとお得ですよね。


 

谷上から神戸電鉄に乗って有馬温泉の駅へ。ちなみに有馬温泉の訪問は僕も6か月ぶり。まさか有馬温泉にこんなに定期的に通うことになるとは。温泉むすめ様様というか、観光協会の狙い通りと言うか……ね(笑)。



謎解きの内容は、有馬温泉の各所で出された指示に従って暗号を解き、最後のお祝いメッセージを導き出すというもの。この有馬温泉の駅も、チェックポイントのひとつで、その他、チェックポイントは、観光案内所、玩具博物館、天神泉源、有馬ます池の計5か所。歩くだけでもそこそこの距離の上、坂も多いので、最後のチェックポイントにたどり着く頃には、思いのほか疲れましたね。


(観光案内所は7月からの再開なので、僕が行った時は閉まってました)


何とか謎解きは1時間半ほどで完了。隠されたメッセージを無事解読しました。脱出ゲームや謎解きも実は何回かやったことあるので、割とすんなり解けたほうではないかと。謎解きを終えた後は有馬ます池で休憩し、割引きチケットでお蕎麦も頂きました。



少しばかり有馬を回った後は、駅に戻って「金泉焼」を購入。駅構内の売店で買うと、有馬姉妹イラストの特製パッケージに詰め替えてくれるんですよね。僕は消費期限の都合で楓花ちゃんパッケージのみの購入でしたが、同行した友人は、輪花と楓花、迷わず2パッケージぶん購入してました。ぽか旦那のカガミですね!

f:id:koma-chi:20200627143937j:plain

最後に忘れずに応募券を応募箱へ。ちなみに一等はホテルのペア宿泊券。いやあ……ペアですよペア。当たったら誰と行こう~(行く人いませんけど)。


今年は新型ウイルスの影響もあって、2か月ほどチケットの販売を見合わせた時期もあったそうですが、6月後半には謎解きも再開。僕が行った日も、観光客の出足は戻ってきつつあるように感じました。有馬姉妹も観光大使として今後ますます活躍しそうですし、これからも有馬に定期的に通えたらと思います。


次行くのは有馬姉妹二人のバースデイでしょうかね。