K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

豊郷あかねがXR技術で目の前に?! 地元の名所を豊郷あかねが観光案内するモニターツアーが実施!

滋賀県東近江市・凸版印刷・TISなど、XR(AR/VR)技術活用で「鉄道むすめ」がガイドする新たな観光ツアーを実施 -日本経済新聞

www.nikkei.com


未来ずら……。未来ずらよ嵯峨ほづきちゃん!


滋賀県東近江市が各社と連携しながら進めている「戦国・琵琶湖体験体感ツーリズム事業」。その一環でXR(AR/VR)技術を活用した観光モニターツアーを実施するらしく。そのナビゲータに何と近江鉄道の豊郷あかねを起用。近江商人屋敷「外村繁邸」にて、あかねちゃんがXRで登場し、会話や身振りで観光案内してくれるんだそうです。地域のPRにも貢献している鉄道むすめは他にもいますが、XRで登場する鉄道むすめは初めてではないかと。さすが東近江市! 豊郷あかねちゃんに注目するとはやりますね!


具体的にどのように案内するのかは記事からはわかりませんが、近江鉄道やその沿線にとっても明るい話題ですし、ぜひ盛り上がってほしいですね。でも、せっかくXRで動くあかねちゃんが見れるんですから、やっぱり新しいイラストが見たいなあ鉄道むすめはデザインのバリエーションがあまりないので、ここはぜひ近江鉄道東近江市のためにも協力してほしいところ。いずれにせよ楽しみです!