K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

桑名の非公認キャラ、いなちゃんとはまぐり犬のうちわを今年もゲットしました!

昨年に続いての帰桑(桑名に帰ること)! というわけで今年も、三重県の桑名に、いなちゃんとはまぐり犬のうちわをゲットしてきましたー!


大きめの写真


大きめの写真
(今回のデザインは、いろんな表情のいなちゃんとはまぐり犬。ツイートでも見たことのない表情もあって面白いです。)


桑名の非公認キャラである「くはないな」「はまぐり犬」「むらまさ」の三人衆が、昨年に続き今年の夏も、石取祭に合わせて特製のうちわを配布すると聞き、大喜びで東京から桑名まで行ってきました。新幹線+名古屋・桑名間往復の交通費と手間をかけながら、相変わらず近所のヤマダ電機にでも行くノリですが、それぐらい僕はもう、この町のことが好きなんですよ。




時間は日曜の夕方5時。場所は昨年と同じ寺町商店街の入口。鉦と太鼓の音が鳴り響く中、配布場所に行くと、すでにうちわ目当てと思われる人もちらほら。ダンボールを持った担当の人が自転車で現れると、待ってましたとばかりに人の輪ができました。配布するうちわはダンボール一箱分あるので、急がなくても足りなくはないんですが、それでも配布は20分ほどで全て完了。あっという間に配布は終了しちゃいました。


いやあ……彼らも街の人気者になりましたね…(しみじみ)。


集まった人は、老若男女、家族連れや若いカップル、男性、女性どうしなど、本当にさまざま。中にははまぐり犬のグッズを付けた人もいましたし、小さな子どももうちわに喜び、若い女性も大喜びでうちわを受け取って、係の人に一言声をかける。そんな様子を見てるだけでも、幅広く愛されるキャラになったなあ…と、しみじみ感じましたよ。


さらに今回は、クラウドファウンディングで実現した、完全三次元化した「はまぐり犬」と一緒に写真が撮れるイベントもあり、そちらも友人と一緒に参加してきました。はまぐり犬もおっさん二人の姿に若干不服そうでしたが、それでも気さくに写真に応じてもらいました。本当にありがとうございます! ちなみにこのグリーティングイベント、参加者は30人ほどでしたが、そのほとんどが女性。僕らのように数人で参加した男性もいましたが、ここまで女性に大人気だったとは……。さらに今は、「いなちゃん」も声優を募集してるらしく、これでいなちゃんにも女性声優がついたら、


はまぐり犬と一緒に桑名でイベントできるかも知れませんね!


ちなみに、うちわのデザインはこれで3つめですが、実は僕、3つ全て持ってます。足しげく桑名に通ってる証拠ですね

 
大きめの写真その1その2




「いなちゃんねる」によると、彼らが紹介したお店やイベントを集めた「桑名本」の制作や、グッズ通販サイトの立ち上げも現在進行中だとか。活動3周年に入っても、勢いは衰えることなく、ますます活躍の場を広げ続ける三人。彼らの活動を見てると、次はもっと僕らを驚かせ、楽しませることをやってくれるんじゃないか。そんな期待は止むことがないですね。これからも桑名と彼らの活動に一瞬とも目が離せません。

はまけんさん、はまけんアニキに僕もついていくワァァァアン!!


参考) 桑名の非公認キャラ、いなちゃんとはまぐり犬のうちわをゲットしました!(2018年)
koma-chi.hatenablog.com