K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

ちっちゃくたって全力です! 三岐鉄道北勢線から三重県初の鉄道むすめデビュー!

「鉄道むすめPickUpWEB」から「楚原れんげ(三岐鉄道北勢線/駅務掛)」を紹介します。 ー鉄道むすめ公式サイト
キャラクター紹介 楚原れんげ


まーじーでー!! 萌えキャラ大激戦地の三重から「鉄道むすめ」が爆誕ですか!


線路の幅が狭い「ナローゲージ」でも有名な三岐鉄道北勢線から、三重県からは初めてとなる「鉄道むすめ」が誕生したらしく。東員駅の駅務掛で、名前も北勢線の駅名から「楚原れんげ」。駅の日報袋持ってるところが可愛いですよね北勢線も彼女のデビューを記念して、さっそく西桑名駅東員駅楚原駅改札内に等身パネルを配置したそうで。


デビューと同時に等身パネル。よっぽど嬉しかったんでしょうね三岐鉄道も。


それもそのはず。三岐鉄道の公式サイトにあるPDFを見ると、構想からデビューまで2年がかりなんだそうで。こうして誕生するまで長い道のりだったんだろうなと思うと、応援したくなるじゃないですか。今後はグッズの販売やラッピング電車も計画中だそうで。桑名で鉄道むすめのラッピング列車が拝める日が来るかも。うわあ……これはもう期待せざるを得ませんね! 


参考) 鉄道むすめ「楚原れんげ」デビュー(31.3.28) (PDF)-三岐鉄道


追記) さっそく三岐鉄道沿線情報誌の表紙を飾るれんげさん三岐鉄道、本気ですよ。