K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

町が再び「ひなビタ♪」の世界に染まる? 「倉吉まち応援プロジェクト」が発足! 

「ひなビタ♪」で倉吉応援 ショップや原画展示 −日本海新聞

大きなイベントはできなくても、できることから始めていく。その姿勢にすごく胸打たれますね


「ひなビタ♪」の舞台・倉野川市と姉妹都市提携を結んだことでも話題の倉吉市。先月の地震の影響で白壁土蔵群や多目的ホールも被害を受け、12、13日で開催予定だった「ひなビタ♪」の「紅葉まつり」も延期が決まりました。でも、そこで諦めないのが倉吉市の凄いところ。紅葉まつりに代わって新たに「倉吉まち応援プロジェクト」が発足。12日には東仲町公民館にひなビタ♪ショップ」がオープン。町には新たなキャラのパネルもお目見えし、白壁土蔵群の観光案内所では「倉野川市住民票発行サービス」が開始。しかも12、13日は限定バージョンで発行されるそうです。


素晴らしい! できる範囲で少しでも楽しんでほしいという、そのおもてなしに感動しました!


さらにツイッターの情報によると、ひなビタ♪」のフルラッピングバスも披露されるとか。凄いですよね。声優のトークショーのような大規模なことはできなくても、街をあげて一緒に楽しみたいという想いに、ファンもきっとこたえてくれると思いますよ。僕もまた「ちくわパフェ」食べに、倉吉行きたくなりました。


参考) 「ひなビタ♪」デザインのラッピングバスの運行!!(PDF) −日ノ丸自動車