K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

久保ユリカの献血お礼メッセージを聞きに行こう! 奈良県赤十字血液センターの献血応援コラボ

久保ユリカのメッセージを聞きに、奈良県まで献血しに行って来ましたー!

  

福島、埼玉、愛知と、献血ネタのためには場所を選ばなくなってきたこの頃、今回の献血奈良県。なんでも奈良県赤十字血液センターが、奈良県出身の声優、久保ユリカとコラボ。400mL献血で久保ユリカ撮り下ろしの献血お礼のメッセージが聞けるという企画を始めたのですよ。アニメと献血センターがコラボすることはあっても、その都道府県出身の声優さん自身とのコラボとなると全国初の試み。しかも久保ユリカと言えば小泉花陽の声でもお馴染み、あのμ'sのメンバー。そんな御方が献血の企画に協力するとあっては、これはもう献血好きと声優好きのハーフである僕の出番近鉄奈良駅ビル献血ルームに行って来ました。


  

場所は近鉄奈良駅のある建物の6階。献血ルームにはサインとポスターも飾られていました。久保ユリカのために献血しに来たことを高らかに告げ、問診、シーフテスト、採血、本番と難なく済ませ、いよいよスペシャルメッセージ。

  

どうやってメッセージを聞くのかと言うと、献血ルームのスミにポータブルプレイヤーがおいてあり、献血が終わると係りの方がヘッドホンを持ってきてくれるんですね。そのヘッドホンをプレイヤーにつけてメッセージを聞くという仕組み。再生ボタンを押し、さあいよいよ、シカコこと、久保ユリカさんのお礼ボイス。全身全霊を耳に集中して、そのお声を聴きます。


いや、まあ…普通


時間は7分20秒。献血の協力者が減ってる現状、献血で集めた血液の使い道、献血後の水分補給、奈良県の名所とお薬の歴史の紹介、奈良県のPR、などなど。いたって普通でした。もちろん過度に期待してたわけではないですが、若い人の献血者数が減少してるんでしょ? だったらなおさらさあ。

「ダレカタスケテー」ぐらいは言ってほしかったじゃないですか

そこは「事例紹介、はっじまっるよー♪」三上枝織に言わせた総務省を見習ってほしかったなあ。企画は本日までなので、もう聞くことはできないんですが、もし次あるとしたら、クスッとさせる小ネタをひとつは仕組んでほしいですね(無茶な要望だとは思いますけど)。



ちなみに献血後に聞いてみたところ、企画も好評だったようで、関東から来る人も多かったみたいです。アンケートの自由コメントにも「好きな漫画、アニメ、ゲーム、作家など」を記入する欄があったので、今後もさらに面白いコラボが各地の献血ルームであるかも知れません。

当ブログは、献血者の増加を目指し、面白いコラボを全力で応援します! 特に10代から30代の皆さん、ダレカタスケテー!