K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

エクセレントな添い寝体験を東北ずん子と! 「バーチャル添い寝プロジェクト」活動開始!

究極の2次元添い寝を作りたい! バーチャル添い寝プロジェクト with 東北ずん子

さ、さいですか……。


添い寝に適した太もものキャラ。添い寝に適した声の声優さん。体や頭の動きに合わせて声を出す方法。などなど、あらゆる角度から添い寝を徹底的に調査追及し、2次元キャラとの最高の添い寝を提供するプロジェクトがあるそうで。その資金をクラウドファウンディングで集めてるそうなんですね。ちなみに、その最高の太ももの持ち主、クイーンオブ太ももに選ばれたのは、何と東北ずん子。ということは、その声、佐藤聡美さん。


わたし、気になります 太ももが。さ、佐藤さんの声が!!


それに、上のページ見てますと、凄いこといっぱい書いてあるんですよ。「最近技術の進歩で2次元キャラクターをバーチャル3次元空間に呼び出すことができるようになりました」(Live2D Euqlid)とか、「頭部伝達関数を利用し、音が自然と頭の動きに合わせて聞こえるバーチャルバイノーラルシステムを搭載します」とか。うーん。詳しいことは全くわかりませんけど、ハイテクっぽい雰囲気だけは妙に感じますよね。


でも、そんな最先端の技術を活用して作るのが2次元キャラとの添い寝なんですけど


もちろん東北ずん子が関わってるということで、作成されたモデルを東北の企業やクリエイターが商用利用することで、東北に支援もできる仕組みになっているんですね。さらに、添い寝のドラマは支援者には先行公開。高額支援者にはディレクターズエディション(特別版)が提供されるというから面白いじゃないですか。


ちなみに今現在、募集額200万円のうち、すでに53%を達成。数名限定の高額メニューがすでに在庫切れになってるあたり、東北ずん子の支持基盤の強さがうかがえます。たぶんこれ、締切を待たずしてあっさり達成するんじゃないですかね。