K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

原付で走って能勢をPR! 能勢町からお浄・るりりんのナンバープレートが登場

能勢町制施行60周年記念 「お浄・るりりんのナンバープレートを交付します」 −大阪府能勢町

マジですか! ついにあの二人もご当地ナンバープレートになるんですね!


人形浄瑠璃の町としても有名な、大阪のてっぺん能勢町。その能勢町浄瑠璃をイメージした、お浄・るりりんという公認キャラがいるんですが、その二人がこのたび町のご当地ナンバープレートのデザインに登場。9月30日から100枚限定で交付が開始され、レプリカも同時に販売されるそうです。

このブログでも琴浦町琴浦さんのプレートや、下妻市シモンちゃんのプレートを取り上げましたが、ゆるキャラ萌えキャラ問わず、ご当地ナンバープレートも積極的になってきましたね。痛車は無理でもナンバープレートなら、と言う人もいるでしょうし、何といっても走るだけでPRができるのがいいじゃないですか。


というわけで今後、能勢町役場の方がプレートを付けた原付で各地を走り回ってくれるということで


能勢町も最近いろんなキャラとコラボしてるようですし、水曜どうでしょう」的なノリで原付で各地回ってほしいですよね。町のPR活動にもなりますし、原付で回ってアピールって、ちょっとユニークじゃないですか。もちろんその間、真田ののぼりなど、大阪各地ゆかりのものを荷台に付けてもらってですね。ああ、それ面白そう!


誰かやらないかなあ…能勢→阪南「原付大阪縦断ラリー」(←他人事)。