K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

かき氷とお蕎麦が素敵なデュエル! 阪急そば若菜の「かき氷そば」を食す!

  

かき氷とお蕎麦が恋をした? というわけで今夏限定「かき氷そば」を食べて来ましたー!

かつては「ポテトチップスそば」を提供していたこともある、大阪のちょっぴりお茶目な蕎麦屋さん「阪急そば若菜」。その阪急そば若菜が今夏の限定メニューとして「かき氷そば」の提供を始めたそうで。上の写真にもある通り、そばの常識を覆すかのように、蕎麦の上に高々と積まれたかき氷。そのインパクトに釣られて、これはこの目で見て、この舌で味わいたいと、大阪に行った際に寄ってきたんですよ。


  

場所は阪急電車の主要駅である十三(じゅうそう)の駅ホーム。見た目は駅によくある普通のお蕎麦屋さんといった感じで、昼過ぎでもお客さんはいっぱいでした。席に着き「かき氷そば」を注文すると、「少々お時間頂きますけどよろしいですか?」とのこと。スピードが売りの蕎麦屋さんで、時間を要するとは、かなり凄いものが出てくる予感。「大丈夫です!」と告げ、注文が来るのを待ちます。5分ほど経ったところで、ついに来ました「かき氷そば」!

  

こ、氷で蕎麦が、み、見えませんっ!!


いやあ…実際に目にすると、思った以上のインパクトですね。これは時間もかかるわ。ちなみにコレ、かき氷には味が付いてなくて、あくまでただの氷なんですね。じゃあどうやって食べるのかというと、一緒に付いてるそばつゆをかき氷にかけて食べるんですね。

というわけで、さっそくネギを入れたそばつゆをかき氷にとくとくとく…

  

で。食べたんですけど…はい。そばつゆ味のかき氷です。いや、だってそうとしか言いようないもん。しかもそばつゆをかけると、思ったより早いスピードで氷がとけるんですよ。まずは氷よりも蕎麦を食べようと、氷をどけますと、

  

中からはちょっぴり凍ったお蕎麦がこんにちは


まあ一応全部食べましたけど、あの…今回はあまりおススメしないです。かき氷が冷たいので、蕎麦もちょっと凍ってるし、それに何と言ってもかき氷がすぐに水になるので、どうしても味が薄くなって、そばつゆが通常サイズの2、3倍は欲しくなるんですよ。ポテトチップスそばは美味しかったし、普段のお蕎麦はすごく美味しいんですけど、うーん、ちょっと今回ばかしは、

お茶目が過ぎたかも…と。

でも、こういうセンスは大好きですので、阪急そば若菜は今後もぜひ、インパクト勝負のメニューを提供し続けてほしいですね。