K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

      「旅行」カテゴリで温泉むすめや鉄道むすめなど、旅行記の一覧が見れますので、よければご覧くださいね。


腕時計の町で時間も忘れて楽しんじゃおう! 温泉むすめ「下諏訪綿音」に会いに下諏訪温泉に行って来た!

綿音(わたね)ちゃん、らっしゃー! 温泉むすめ「下諏訪綿音」に会いに下諏訪温泉に行って来たっすー!



「東洋のスイス」と称され、精密機械工業が盛んな諏訪地域。そんな長野県下諏訪の温泉むすめも、機械の修理が得意で両腕には計4つの腕時計。それでいてなぜか時間にはルーズで納期も守らない、A型らしからぬ面もある綿音ちゃんも、5月から地元にパネルが登場。町のイベントに合わせてお披露目されるらしく、5月28日当日にさっそく出かけてきました。



 

まずは特急あずさに乗って、さくっと下諏訪駅へ。駅に降りて、町の紹介や名産の展示を見ると、諏訪姫も相変わらず元気そうで何より

駅横の観光案内所に立ち寄り、 綿音ちゃんの缶バッジとアクキーを購入。地図も頂き、案内所の方とも少しお話させて頂きました。

 

駅から歩くこと数分で「四ッ角湯けむりひろば」に到着。当日は団子やラムネ、温泉の素やてぬぐいが販売され、広場の東屋に綿音ちゃんのパネルが*1。身長135cmと小柄なだけに、パネルもちょっと小さめ。桃みたいなアタマのお団子も可愛いですね

「らっしゃ~い!!!」の文字も可愛い。



 

こちらで特製の手ぬぐいを購入し、ステッカーを頂いた後は、下諏訪の町並みを散策。諏訪大社下社秋宮で皆さんの幸せを祈り、温泉むすめの顕現を御礼。綿音ちゃんの名前の由来になった「綿の湯」のモニュメントも見てきました。

 

温泉むすめに会いに行ったら、温泉と食事はセットだよねと、下諏訪でも旦過の湯に入浴し、山猫亭でお蕎麦。下諏訪は日帰り温泉も源泉かけ流しで、内湯が熱い! 特に旦過の湯は下諏訪一の高温湯で湯口は52度もあるとか*2。常温湯でも熱めですが、身体が引き締まって気持ち良かったです。山猫亭では名物の「そばちち」も。そば粉と生クリームで作ったデザートで、甘すぎない上品な味で美味しいです。


日帰りの旅でしたが、下諏訪も楽しかった~♬


ちなみに上諏訪にも温泉むすめ、雫音(しずね)ちゃんがおり、綿音ちゃんとは双子の姉。綿音ちゃんが下諏訪に登場したことで、雫音ちゃんのいち早い登場をぽか旦那・ぽか女将は願ってると思いますよ。売り場の方に話を聞くと、「朝は凄かったです! もう各地から人が続々と……」と驚かれてましたし、その様子を伝えてもらえれば諏訪市も動くんじゃないかと思います。雫音ちゃんも早く顕現しないかなあ~。


いつか顕現するかって? そーんなの、そのうち登場するんじゃない?


参考) 5月28日(土)より、長野県・下諏訪温泉にてサイン入り等身大パネルのお披露目&グッズ販売が開始! ー温泉むすめ公式サイト

*1:イベント当日以降は、下諏訪駅隣接の観光案内所で展示されているようです

*2:高温湯もかけ湯はしましたが、湯舟には入れませんでした。浴槽からあふれたお湯を踏むだけでも熱いんですよ……