K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

雪が降っても鉄道むすめは負けません! 「全国鉄道むすめ巡り2015」(青い森鉄道編)

2016年になってもスタンプラリーは続きます! というわけで今年一回目は本州最北・青森の第3セクター青い森鉄道」に乗ってきました!

 

僕も青い森鉄道はすでに何度か乗ってまして。八戸ときえのスタンプも2年前に押しに行ったのですが、今回は設置場所が八戸駅から浅虫温泉駅に移動したため、到達の難易度が一気に上がったのですよ。以前は新幹線で八戸に行けばついでにスタンプが押せたのですが、今回はちゃんと青い森鉄道に乗らないとスタンプ押せないんですよね。うう…厳しいなあ青い森鉄道


 

今回の旅行で使ったのは、左の「青い森ホリデーフリーきっぷ」。休日一日乗り放題で2060円。八戸から青森は片道で2280円なので、青森まで片道で行っても充分もとが取れてしまう実にお得なきっぷでして。イラストのピコピコした感じも可愛いですよね。さらに三連休だと、盛岡青森間が3000円で行けるフリーきっぷもあるそうで。通常の運賃を考えると、めちゃお得ですコレ。僕もさっそく八戸で切符を買い、浅虫温泉に向かいました。
 
 

寒っ!


真冬に青森行くんですから雪は珍しくないんですけど、普段雪を見ない人間にとってはやっぱり辛い。震える手で写真を撮り、駅構内のモーリーズカフェを目指します。青い森鉄道にはモーリーという木の形をしたキャラがいまして。周りのみんなと色が違うことに思い悩んでいたという一面もあったりするのですが、浅虫温泉駅内のモーリーズカフェでは、モーリーをはじめとしたグッズが売られてるんですね。鉄道むすめのスタンプもここに設置されてるとのことで、さっそくスタンプをぺたり。

  

構内には、何と以前の「鉄道むすめ巡り2nd」のスタンプも

 


せっかくなので、そのままホットコーヒーとモーリーのクッキーを頂きました。このクッキー、小湊駅近くのパン屋さんが手作りで作ってるんだそうで、プレーンとチョコの2種類。こちらも美味しかったです。

 

浅虫温泉」というぐらいなので、駅付近は宿泊できる温泉もあり、道の駅にも立ち寄り温泉があるような場所なんですが、今回はあまり時間もなく、駅近くの足湯だけ入りました。屋根は当然あるとしても、雪降る中で足湯に入るのは僕ぐらいでしたね。次はぜひ全身浸かれる温泉に入りたいです。

 



そんなこんなの青い森鉄道の旅でしたが、乗ってて面白いなと思ったのが、アテンダント(車掌)さんが車内を巡回するんですけど、モーリーの小さなぬいぐるみのマスコットをカバンに2、3個付けてて、その姿がちょっと可愛いんですよ。皆さんも青い森鉄道に乗る機会があったら、ぜひアテンダントさんのカバンに注目して下さい。もちろん買ってもOKですよ!