K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

多摩川改修100年のイメージキャラは女子高生?!

昨年は多摩川改修100年の節目の年だったみたいですね。


多摩川沿いに住んでるわけでもないのに、僕が突然なぜこんなことを言ってるかというと、皆さんすでにお察しの通り、もちろんキャラがいるからでして。 多摩川改修100年のイメージキャラ。その名も「百川 多摩」(ももかわ たま)


やっぱり河川事務所のキャラだけあって、マジメそうな雰囲気ですよね


今も堤防が通学路という彼女、好きな食べものは多摩川の梨と鮎の塩焼き多摩川も最近では水質も改善して、アユも遡上してるらしく、昨年の遡上数は推定994万尾だとか。そういうところをちゃんと好きな食べものに取り込んでくるところがなかなかニクイですよね。


彼女もイメージキャラとしてポスターでもセンターに採用されてますし、今も「多摩川改修100年パネルリレー」として、流域自治体各地の展示でのぼりになったり、パネルでは2等身キャラになったり、全面的に起用されてるみたいです。多摩川と言えばボートレースのイメージしかなかったですが、改修100年のイベントが終わるまで、ぜひ各地で活躍してほしいですね。



追記) 百川多摩ちゃん、何と本名陽子さんが声を担当しているそうです。それはぜひ聞いてみたいですね!