K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

人口3000人の町はキャラづくし?! えびちゃんに会いに「道の駅奥大山」に行って来た!

えびちゃーん! 会いにきたよー!

 


というわけで、鳥取県は江府町にやって来ました。江府町は鳥取の中でも人口3000人という小さな町なのですが、以前からえびちゃんという公式キャラがいまして。町の観光PRにも積極的に起用されていたのですよ。本来は「江尾十七夜」という夏祭りのイメージキャラなので、お祭りにもぜひ行ってみたかったのですが、ついに今年行くことができました。


 

お祭りの前に、まずは町の「道の駅奥大山」へ。伯備線江尾駅で降り、そこから町営バスで道の駅に向かいます。道の駅もちゃんとこうしてハイキング姿のえびちゃんが。いやあ…やっぱ可愛いキャラがいると、道の駅も華やかになっていいですね!!

 
 大きなサイズの写真

おおっ! 店内に並んだえびちゃんグッズの数々!


二等身バージョンのえびちゃんが「ぷちぐる」っぽくて可愛いんですよね。特にこのモリアオガエル衣装のえびちゃんが実に可愛い。僕もいくつかグッズを買って、休憩しながらバスを待ってますと。

 
大きなサイズの写真その1 その2

おおっ!! 町営バスにもえびちゃんが!!


さすがに写真は撮れませんでしたが、町営バスの運転手さんや道の駅の店員さんも、えびちゃんがプリントされたシャツ着てるんですよ。目立つキャラではないですけど、地元でこうして愛されてるのを見ると、僕も嬉しくなりますね。しかも何種類もイラストがあるので、いろんな姿が見れるのがいいじゃないですか。


 
 大きなサイズの写真

お祭りの会場案内にも、ちっちゃいえびちゃん。今日の夜が楽しみです。ふふふ…。