K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

フィナーレはトンネルの向こうで待ってる! 「つなげて!全国”鉄道むすめ”巡り」(北神急行 北神弓子編)

昨年2月、横浜シーサイドラインで最初のスタンプを押して早や1年と2か月。

その間、スタンプ求めて北へ南へ東へ西へ。全国各地で可愛さに萌え転がりながら押したスタンプは全国31カ所。そんな「つなげて!全国”鉄道むすめ”巡り」も、ついに最後のひとつを残すのみとなりました。でも、最後は思い入れのある場所で押したいと、最後に行く場所は実は前から決めてたんですよ。そしてついに最後のスタンプを押すため、約1年半ぶりにこの地を訪れることとなったわけでして。

  

「トンネルの向こうで待ってる!」。というわけで、北神急行谷上駅にやってきましたー!



北神急行と言えば、何と言ってもマスコットキャラの北神弓子ちゃん。鉄道むすめではないものの、鉄道会社の公式キャラとして、本家にも負けない人気を誇るキャラなのですよ。僕も発足当時から知ってましたが、あっという間にスターダムを駆け上がり、今や関西の鉄道キャラのリーダー的な存在ですからね。よう大きなったなあ…と、自分の娘の成長を見守るような気持ちに浸りながら、まずはスタンプをぺたり。

 


駅のショーウィンドウも万博鉄道まつりと誕生祭をがっつりPR。

  
  大きなサイズの写真

鉄道むすめのスタンプラリーだって、もちろんこの通り。スタンプを集めた例だけでなく、関西8社のアクリルフィギュアも展示されてます。

  
  大きなサイズの写真

さらに駅長室の一角だってこんな感じ

  
  大きなサイズの写真

駅ノートまでありましたよ。(僕も訪れた記念に少し書き込んできました)

  



駅2つの路線距離7.5キロ。その9割トンネル。初乗り360円。昨年三月の純資産マイナス246億円。なかなか魅力満載の鉄道とは言いがたいかも知れませんが、それでもスタンプラリーに参加してるどの会社より、このスタンプラリーや北神弓子の企画を楽しんでる様子がすごく伝わってくるんですよね。そんな遊び心も北神急行の大きな魅力だと思います。

 

思えば今年は北神急行30周年。5月で「全国”鉄道むすめ”巡り」は終了しますが、次はどんな企画が出てくるのか、楽しみはますます膨らむばかりですね。


 

よく見ると電車のヘッドマークにも北神弓子ちゃんが


このヘッドマークも季節に応じて変わるみたいですし、ぜひ定期的に乗りに行かないと!