K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

コラボ御守り再び! 今年も北神弓子に会いに六條八幡宮に行って来た。

紅白での「君の名は。」の特別編集映像、胸を揉むシーンを外さなかったところに新海監督の本気を感じました。というわけで新年おめでとうございます。Komaです。



さて。昨年は初詣に神戸の六條八幡宮に行きまして。というのも昨年は、当ブログで何度か紹介している北神急行のマスコットキャラ・北神弓子(きたがみ きゅうこ)とコラボした御守りの授与があったんですよ。今年もそのコラボは引き続き行われ、しかも新たなデザインになるとの情報を耳にしまして。そうとあれば行かない手はありません。昔から「一富士二鷹三巫女」と言うとおり、お美しくも可愛い巫女さんの姿を拝んでこそのお正月じゃないですか。

  

はい。というわけで行って来ましたー! 神戸は北区、丹生山田の総鎮守社・六條八幡宮です!

 

場所は箕谷からバスで数分、山田小学校前バス停から徒歩10分程度のところ。大きな神社ではないものの、境内には三重塔や大きなイチョウの木があり、まわりの自然とも相まって、荘厳なたたずまいを感じさせます。神社に行くと、やっぱり気持ちもビシッと引き締まりますね!

 
 
あ。いや、ちょっと手水舎のイラストが気になったもので(←全く引き締まってない)。


手水で清めた後は参拝の列に並び、本殿を参拝した後、社務所で御守りを授与頂きました。北神弓子とノリノリスのイラストに、裏には北神急行の列車があしらわれていて、可愛いじゃないですか。

  

しかも今回はそれだけでなく、コラボ御守りの先着で頂けるという、

  

薄い本も授与して頂きました


この本、「恋はトンネルの向こうで」というタイトルで、神戸芸術工科大学の学生の方々が制作されたんですよ。その内容は、谷上や箕谷のある神戸市北区の山田町を舞台にしたマンガで、主人公の男の子が北神弓子に出会い、町の名所を訪ねながら*1、元気を取り戻すというもの。薄い本が御守りにあわせて授与頂ける神社って凄くないですか? マンガの内容も楽しめましたし、何と言っても弓子ちゃんのセーラー服姿が見れるのはこの薄い本だけ! この薄い本はぜひとも皆さんも、機会あればぜひ見てほしいです!


あ。あんまり神社で「薄い本」「薄い本」って言っちゃいけませんね。はい。


そんなこんなで、四十路になっても全く何ひとつ引き締まらないKomaですが、本年もどうか宜しくお願いいたします。


参考) 新年から可愛い巫女さんに癒される?! 北神弓子に会いに六條八幡宮に行って来た。(昨年の参拝の様子です)

*1:六條八幡宮も冊子の中の舞台として登場します