K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

モズをフィーチャーした大阪・堺の非公認魔法少女? 「百舌鳥っ娘みずは」

全く公式な情報ではないのですが、ネットで最近こんなのを見つけまして。

堺の非公式 魔法少女☆「百舌鳥っ娘 みずは」 −きつね胡乱 

何じゃこれ


モズと言えば、大阪府ならびに堺市の鳥。超局所的に有名な大阪府のマスコット「もずやん」のモデルでもあるだけに、大阪人の僕としては「百舌鳥っ娘」という言葉だけで思わず反応してしまいました。 実際の活動はあまりわかりませんが、上のサイトを見てるだけでも面白そうなんですよね。ヒロインは中学一年生の「三国みずは」。反正天皇に認められて中国から伝わった5つの玉を探すことを命じられるのですが、その理由というのが、みずはが自分と同じ名前だということと、歯並びの良さを気に入ったこと。


歯並びの良さを気に入られて魔法少女になったヒロインは、おそらく世界初じゃないでしょうか。


他にも「なんで探すかって言うと」「なんかバランスがくずれてピンチ」という、全般的に漂うユルさ加減がたまりません。残念なことに漫画化の予定は皆無だそうですが、いやいや、これはぜひ読みたいです! 「大和川はなぜ浅香で南に曲がってるの?」「堺っ子が秀吉好きやと思ったら大間違いやで」なんて、タイトルだけで気になって仕方ありません。本当に漫画化されたら、僕と友人で2冊は購入確定ですよ!


もともと堺市では、百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産にする動きもあるそうですし、そのへん話に絡ませたら、町のアピールにもなって悪くないと思うんですけどね。しかもヒロインが百舌鳥っ娘。さらに魔法少女とあらば、それはもう注目せざるを得ません。それに「百舌鳥っ娘」って何か強そうじゃないですか。見かけは可愛くても、やっぱ「百舌鳥っ娘」だけに、


過去にやっつけた数々の敵たちが突き刺しにされた姿でそこらへんに…*1





この発言で公式化の撤回と作者からのブロックが決まった気がします。

*1:モズは「はやにえ」と言って、捕まえた獲物を木の枝などに突き刺しておく習性があります