K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

お姉サマが各路線で大阪モノレールの魅力をPR? 「関西鉄道むすめ&萌えキャラスタンプラリー」(嵐電&大阪モノレール編)

未熟な旅は止まらない!

というわけで、まだまだ続く「関西鉄道むすめ&萌えキャラスタンプラリー」前回のつづきでございます。


  

京都市営地下鉄太秦天神川駅にて太秦萌のスタンプを押した後、そこから嵐電に乗り換え、向かうは嵐山。当日は生憎の雨でしたが、それでも観光客でいっぱいでした。観光客をすり抜け、嵐山駅のインフォメーションで福王子ひかるのスタンプをぺたり。ひかるちゃん、実はまだ京都弁が上手く話せないそうで。京都弁を勉強中の姿って、可愛くていいですよね。

  

そこからは阪急嵐山駅へ徒歩で移動。途中で渡月橋を渡りましたが、景色がすごく綺麗でした。嵐山駅からは阪急で南茨木へ。

  

阪急沿線の皆さんに万博記念公園駅の熱さをPRする豊川まどか


京阪でも門真市からの大阪モノレールの利用をPRしてましたし、大阪モノレールってこんなに他社でPRしてましたっけ? これもスタンプラリーの影響かなあと思い、南茨木でモノレールに乗り換え、万博記念公園駅を目指します。その途中で沿線案内のポスターを見たんですが。

  

ガンバ大阪のホームゲームの情報を抑え、何よりもでかでかとPRされた「関西鉄道むすめ&萌えキャラスタンプラリー」


しかし、豊川まどかの登場により大阪モノレールがずいぶんアグレッシブになりましたね。そんなことを思いながら万博記念公園駅で降り、豊川まどかのスタンプをぺったん。フロアアテンダントだけあって、鉄道に腰掛ける姿もちょっと上品に見えます。千里中央に以前あった等身パネルも、万博記念公園駅に健在でした。

    


ようやくここでスタンプは8分の5。ついに後半戦に突入。滋賀→京都→大阪と来た今回のスタンプラリー、次回は今もっともノリにのってる、あの子に会いに神戸に向かいます。