K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

ゆるキャラならぬ逝くキャラ? 鳥取の籠城戦マスコット・かつ江さん

大洗のアライッペを見るたびにモルボルを思い出してしまうのは僕だけでしょうか。どうもKomaです。


さて、そんなアライッペに負けるとも劣らない、何とも濃いキャラが鳥取に現れたいう情報をネットで見まして。市の公式サイトを見てみると確かにいました。その名も籠城戦マスコットキャラ・かつ江(渇え)さん

籠城戦マスコットキャラクター、「かつ江(渇え)さん」 −鳥取市公式ウェブサイト

籠城戦のマスコットキャラとは、さすがは鳥取市発想が斜め上過ぎる!


ヒョロヒョロで顔色も悪くなぜか右手にはカエル羽柴秀吉による鳥取城攻めを題材としたキャラだそうで、確かに籠城戦の苦しさは伝わってきますが…キャラにせんでええやん。「武力と武力のぶつかり合いに巻き込まれ、飢餓に悩まされながらも生き延びた、因幡の人たちの逞しい姿を形象した」と公式サイトにありますけど、もうそっとしときましょうよ。

それとも、大河ドラマで省略されたことを根にもってるんでしょうか


ちなみにこのキャラ、二次利用にも極力制限をかけない方針のようで。最近話題のニトロプラスよりはガイドラインが緩いみたいですが、「みなさんのオリジナリティを活かしてください!」と言われても…どう使ったらいいんでしょう? 食べ物とのコラボは基本的にダメな気がしますよね。

いくら自由に使えても使い道に困るキャラっていったい…?!


PS) 鳥取市、“籠城戦マスコット”「かつ江(渇え)さん」の公開中止 「利用規約等の再確認のため」 −ITmedia
   あらま。わずか2日で公開中止って。