K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

うちわの精さんが丸亀うちわの魅力をPR! 「うちわの港ミュージアム」に行って来ました!

丸亀の「うちわの港ミュージアム」に行って来ましたるる!

 

年間約8300万本、全国シェアの90%を占めると言う丸亀のうちわ。江戸時代から伝わるという伝統工芸を展示し、製作体験もできる施設が「うちわの港ミュージアム」なのですが、数年前に「瑠々風(るるか)」というイメージキャラが登場したんですよ。うちわの精さんで語尾は「るる」ツイッターもマメにしていて、僕も何度か会話したことですし、一度は実際に足を運んでみようかと、四国旅行中に行って来ました。

 
 

場所は丸亀駅から徒歩10分ほど。近くには丸亀港もあり、海の景色も綺麗でした。海や外観を写真に撮り、いざ館内に入ります。瑠々風ちゃんもツイッターを中心に活動してますが、館内ではイラストが少し飾られてる程度かなーと思ってたんですが。

 

めっちゃ目立ってるやん!


 

入口にいきなり「丸亀うちわのキャラ登場!」とポスターとタペストリーが飾ってるとは、僕もまさか思ってなかったです。館内はうちわの製造過程の紹介や実演、作品の展示など。ちなみに写真右のすだれのように見えるのは、何と全部うちわの骨組み。展示スペースには、トップの写真のような等身パネル、瑠々風ちゃんデザインのうちわ、4コマ漫画もありました。

 

さらには著名人のサイン入りのうちわも多数展示されていて、伊集院光さんや水森かおりさん、黒柳徹子さんのうちわなども。中にはイラストが添えられたものもあり、誰だろうと思ったら何と倉木麻衣さんでした。瑠々風のイラストレーターの方も来られたようで、そのうちわも展示されてました。

 


ちなみにうちわは一部販売もしてまして。僕も帰り際に瑠々風ちゃんのうちわとキーホルダーを買って帰りました。実はうちわはすでに持ってたのですが、このデザインは見たことなかったんですよね。デザインを毎年変えてくるとはなかなか侮れません。丸亀には、名物の骨付き鶏やお城もありますし、あわせて観光してはどうでしょう、るる。