K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

魅力は肉とお酒だけじゃない!? 「ふるさと納税感謝祭」に行って来た!

東京ビックサイトで開催された「ふるさと納税感謝祭」に行って来ました!

 

ふるさと納税」に参加してる各地の自治体が、名産品の展示や試食で街をPRしようというイベントで、開催も今年で3回目。僕の出身である大阪からも参加してるところがあると聞き、いそいそと出かけてきましたが、まあ…予想以上の人出でしたね。「ふるさと納税」の注目の高さのせいなのか、タダ酒とタダ肉のおかげなのか…それはさておき。


とはいえ、各地の名物名産に触れるのは僕も大好きですし、ご当地萌えキャラエバンジェリスト(自称)としても、自治体のキャラにかける意気込みを見る絶好の機会。というわけで、キャラやアニメにゆかりのある街を中心に紹介しようかと思います。

 

まずは山形県天童市。将棋の駒で有名な街ですが「3月のライオン」ゆかりの地で、主人公の師匠が天童市の出身なんですね。

 

埼玉県深谷市ゆるキャラグランプリでは上位常連の「ふっかちゃん」もPRに来てました。写真はないですが、同じ埼玉県の飯能市も参加してましたね。ヤマノススメ」はそれほどPRしてませんでしたがポスターはちゃんと貼ってありました。

 

岐阜県瑞浪市瑞浪市化石博物館のキャラ・瑞浪Mioちゃんの姿が! のぼりのデザインやポスターにも起用されてますし、このままMioちゃん推しでお願いしたいですね。

 

 

まあ…言わずもがなですが、サンシャインな静岡県沼津市です



 

その他、最近コミュニティFMを聞いてる橋本市(柿の産地らしく柿を頂きました)や桑名市(精肉の老舗「柿安」のしぐれ煮を頂きました)を巡り、いよいよメインの大阪府ゾーンへ。大阪府阪南市のブースでは、浪花正宗の奥には、商工会のキャラ・さくらと美海のポスターも!

 

ブースではお酒の試飲もできるのですが、僕が気になるのは、何といってもご当地萌えキャラウオッチャー(自称)もイチオシの美海ちゃんとさくらちゃん。聞いた話によると、二人がARで阪南市をPRしてるそうなんですね。

 

この箱。ただのお菓子の箱のようですが、COCOAR2でスキャンすると、

 

 

こんな感じでセリフが浮かび上がるんですよ!



そんなこんなで各地のブースを2、3周ほど回って帰ってきました。僕はあまり試食はしませんでしたが、肉やお酒の試食試飲はどこも大行列ができてましたね。それでブースに人が集まるのもいいですけど、地元が潤ってこその「ふるさと納税」。このイベントも各地の名物が試飲や試食できる場所ではなくて、

その街に行きたくなるような魅力を見つけられる場所であってほしいなあ、と。

イベントに行って味わうよりも、地元で味わってこその名物。旅好きの僕が行きたくなるような魅力ある街も、まだまだもっとあるなと感じましたね。