K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

知る人ぞ知る、広島の萌えるお好み焼き屋さん! 広島本通の「もみじ亭」に行って来た

知る人ぞ知る、広島の燃えて萌えるお好み焼き屋「もみじ亭」に行って来ました。

 

実を言うと、以前からこの店を知ってたわけではなく、アストラムラインに可愛いイラストの車内広告があるのを知ったのがきっかけなんですよ。それをツイートしたら、フォロワーさんからその店を教えてもらいまして。広島に行く用事もありますし、そのついでに食べに行くかと、気楽に行ってみました。その場所は本通駅のすぐ近く、看板にもあるように「アニメイトビル」のすぐそば。

アニメイトの位置が店の指標になってるあたり、ハイレベルな予感がしますよね。


店の前に着きますと、駐輪禁止のポスターもこんな感じ。

 


開店時間の12時になるのを待ってビルの3階へ。何か…階段上るたびに秘境に踏み込んでいく感がひしひしと

 
大きいサイズの画像その1 その2


店に入ると、カウンターに店員さんが二人、メイド服の女性が一人、店員の友人と思われる常連さんが一人。カウンターに着くと、メイドさんがカードを渡してくれます。どうやらカードのYESが見えるようにしておいて置くと、店員さんがいろいろ話しかけてくれるそうで。

 

まさかのYES/NOまくr…もといYES/NOカードシステム。


もちろんここで「NO」にするわけにいきません。当然ずっと「YES」にしてますと、本当に店員さんと終始話してましたね。横に座った方が店員さんと知り合いなのか、全く気遣う様子なく話していて、その流れに乗る形で僕もすんなり話の輪に入れました。出身地の話から、最近のアニメの話、オタバレした時の悲しいエピソードなどなど。それでいてお好み焼きを焼く手が全く止まることがないのはさすが。

 

ちなみに僕が注文したのはオレンジジュースとお好み焼セット。セットにするとサラダと味噌汁もついてくるんですね。お好み焼きにご飯と味噌汁は大阪で語られるネタかと思ってましたが、広島で目にするとは。

 
 大きいサイズの写真


その後もお客さんは続々と来てまして。気付けば店内の席はほぼ埋まってたように思います。アニメやイベントの映像*1が流れ、アニメのポスターやフィギュアが所狭しと飾られた室内で、店員さんと楽しく話しながら食事できる。何だか僕もメイドカフェに通ってた頃を思い出しましたね。ただ、僕はアニメに詳しくないので、その場の話に少しついていけなかったのが、悔やまれるところ。

なので次はオタクネタのオールラウンダーである友人を連れてリベンジしたいですね。

 
 大きいサイズの写真

*1:僕が店に入った時に「WHAT'S UP GUYS?」(爆れつハンター主題歌)が流れてきたのは衝撃でしたよ