K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

出雲の国の巫女さんはキャリアも違う?! 出雲の萌えキャラ「神楽ちゃん」

島根に旅行に行って来ましたー。

 


島根と言えば、何といっても吉田君としまねっこの国。飛行機で「出雲縁結び空港」に降りるなり、何だかそれらしいしまねっこのオブジェと吉田君、湯の川温泉のやがみちゃんがお出迎え。さっそくテンション高めで出雲大社などを観光してますと、駅の観光案内所でこんなクリアファイルを見つけまして。

  

さすがは出雲。古風で和のテイストのあるキャラがやっぱ似合いますな!


  

ちなみにこのキャラ、名前を「神楽ちゃん」と言い、スサノオの娘で、大国主の正妻でもあるスセリビメをイメージしてつくられたんだそうです。ファイルに挟まれたシートには出雲神楽や古事記の説明もあり、右下には一言。「あなたの大切な書類は、私が永く保存してあげる」


神戸の北にいる山の守り神似たようなことを言ってた気が


  

裏には「古事記」を読む神楽ちゃんも描かれてますが、実は神楽ちゃん。JAいずもの「古事記編纂1300年記念」のキャラクターだそうで、数年前にはすでに登場していたようです。古事記ゆかりのキャラだけに、この子も実は1300歳だったりするんでしょうか。そのへん気になるところですが、こういうキャラを見つけると旅行も面白くなっていいですよね。今後もぜひ末永く活躍してほしいところです。

それにしても古事記編纂1300年記念 特別定期預金」って何か凄そうですよね。何年預けないといけないんでしょう…?