K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

教習所で痛車が乗れる?! 佐賀県の自動車学校で計画中

アニメキャラの“痛車”で教習 若者の車離れ対策で 大町自動車学校 (佐賀県) −西日本新聞

つ、ついに教習車も痛車になる時代になりましたか…


佐賀県の大町自動車学校が、アニメキャラでラッピングされた痛車を教習に活用する計画があるそうで。写真はないのですが、「初音ミク」と県内のご当地アイドル「ピンキースカイ」のデザインを用意する予定だそうです。痛車を運転できる機会は確かにそうないですし、教習所の目玉にはなるとは思うんですけど、何というか、

「コレジャナイ感」がするのは僕だけでしょうか…ね?


痛車好きの人って、基本的に車好きだと思うんですよ。だから自分でラッピングしたり、キャラに合うように部品をイジったり、内装を凝ってみたりするのが好きだと思うんですね。痛車を見に来る人も、好きなキャラの痛車を偶然見つけたり、凝った塗装や内装を見たりするのを楽しみにしてるので、教習所でラッピングされた車が走ってても面白くないんじゃないかなあ。


それに、運転が上手かったらいいですけど、路上教習で急発進と急ブレーキ繰り返す痛車なんて格好悪いことこの上ないじゃないですか。坂道でエンスト起こしてる初音ミクさんなんて目も当てられませんよ。PRのネタとしてはいいですが、教習車が痛車になっても…ね。それだったら、


臨時教官として初音ミクさんが教えてくれるほうがずっと面白いんじゃないかと。そのほうが安全運転にもつながりそうですし。ね?