K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

丸亀うちわの精・瑠々風ちゃんの新作うちわも登場! 新橋の「せとうち旬彩館」に行って来た

うちわの精・瑠々風(るるか)ちゃんをご存知でしょうか。


香川は丸亀市の「丸亀うちわ」のイメージキャラで、名物の「おいり」が入った巾着と、気品あふれる着物が可愛いこの子。語尾に「るる」が付くのが口癖で、趣味は魔法のうちわで空を飛ぶこと。最近では弘前でも魔女が気持ちよく空飛んでますし、空飛ぶぐらいは今どき珍しくないのかも知れません。そんな瑠々風ちゃんがデザインされた新作のうちわが、新橋にある香川・愛媛のアンテナショップ「せとうち旬彩館」で手に入るという話を小耳にはさみまして。

 

というわけで新橋までひとっとび! せとうち旬彩館でございます!


店内では「丸亀ブランドフェア」が開催中でして。伝統のうちわだけでなく、名物の骨付き鳥関連商品や地元で取れた桃の販売もあり、なかなか賑わってる様子でした。桃も試食させて頂きましたが、しっかりした食感と甘味があって美味しかったです。

 
 (撮影は店の方の許可を頂きました。ありがとうございます)

「骨付き鳥いこっ」「骨付鳥一本勝負」「骨付鳥いかない?」の骨付鳥トリオ、未だ現役なんですね!

過去ログを調べてみると、僕がブログでポスターを取り上げ、丸亀で骨付き鳥を食べてきたのが4年前。このお姉サマたちが丸亀の骨付き鳥をずっとPRし続けてきたかと思うと、感慨深いものがありますね。もちろん上の3つのイラストのクリアファイルも旬彩館で売ってました。


ちなみに旬彩館で売られている瑠々風ちゃんのうちわはこちら。このうち新作のイラストは右。金魚と一緒に優雅に泳ぐ(?)、ちょっと幻想的な瑠々風ちゃんも涼しげでイイ感じですね。

  

せとうち旬彩館の「丸亀ブランドフェア」は17日までの一週間。特製のうちわをゲットできる期間はちょっと短いですが、興味をもった方はぜひ行ってほしいです、るる。



参考) 骨付鳥一本勝負に挑む? うどん県骨付鳥市(香川県丸亀市)に行って来た。
    お姉さんが骨付鳥で宣戦布告?! 丸亀市の骨付鳥PRポスターが熱い!