K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

温泉とパンダの町は温むす鉄むすキャラづくし?! 温泉むすめ「白浜帆南美」に会いに白浜温泉に行って来た!

帆南美ちゃん、ちぃーす!!  というわけで、温泉むすめ「白浜帆南美」に会いに、白浜にやってきました!

f:id:koma-chi:20210401170302j:plain

気が強くて落ち着きのない跳ねっ返りなお姫さまむすめ、白浜帆南美ちゃん。サンプルボイスを聞いても、ゆるい関西弁がすごく可愛いですね*1。そんな彼女のパネルとグッズが昨年、白浜の観光案内所に登場したと聞き、僕も喜び勇んで行って来ました。


 

場所は白浜駅からバスで15分ほど、白良浜近くの「白浜観光協会」。入ってすぐ、というか外からも見えてますが、帆南美ちゃんのパネルが入り口でお出迎えしてくれます。僕も中に入り「すいません」と窓口の方に尋ねると、


「あ、温泉むすめですか?


あ……はい。その通りでございます(な、なんでわかったんや………)。

f:id:koma-chi:20210401170315j:plain

というわけで、少しばかり写真を撮らせて頂きました。中は帆南美ちゃんのパネルの他、ここで購入できる缶バッジやキーホルダー、タオルの展示。帆南美役の谷口夢奈さんも実際に白浜を訪れたらしく、サインと写真も飾られてました。

 

缶バッジとキーホルダーも購入し、お礼を言った後に向かったのは、白良浜から徒歩20分の温泉「崎の湯」。温泉と言っても洗い場はなく、湯船の目の前はすぐ海で、波しぶきが目の前でバンバン跳ねる豪快な露天風呂。あいにくステッカーは配布が終了してましたが、景色も温泉もすごく心地よかったです。



f:id:koma-chi:20210401170330j:plain

それに、白浜と言えば忘れちゃいけないのが、JR西日本和歌山支社の鉄道むすめ「黒潮しらら」。スタンプは配置してませんが、パネルは駅の改札で見ることができます。いやあ……いつ見てもホントにかえらしね~*2

 

訪れた当時は鉄道むすめ駅メモのコラボ中で、「白浜マリン」のイラスト付きの駅名標も。


いやあ……家族旅行で何度か訪れた白浜もずいぶん変わりましたね。実を言うと、帆南美ちゃんは僕も知らなかったのですが、アクのない関西弁と、イタズラっ子のような性格がすごくいいです。「きっしっしー!」と笑うサンプルボイスなんてもう最高じゃないですか。温泉むすめの帆南美ちゃんに、鉄道むすめのしららちゃん。どちらもすごくイチ推しです! かえらしかえらし~

*1:声を担当する谷口夢奈さんは大阪出身

*2:和歌山の方言で「可愛らしい」