K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

津軽半島最北端、竜飛岬の「風の町」からキャラ登場! 外ヶ浜町非公認キャラ「風乃まち」とは?

外ケ浜非公認キャラ「風乃まち」人気じわり -Web東奥

www.toonippo.co.jp


ほー! ご当地VTuberご当地キャラ青森もキャラ熱がアツくなってきましたね~!


青森県外ヶ浜町。そう言われてピンと来る方はあまりいないかも知れませんが、蟹田三厩、竜飛岬と言えば少し想像つくかもと思います。そんな青森北部の町に、今夏から非公認ご当地キャラが登場したそうで、その名も「風乃まち」義経伝説の静御前をモチーフに、頭には竜飛灯台をあしらった龍の帽子。カニのワンピースにマグロの靴、肩にはウニを乗せ、松とカモメのソックスにホタテのガード、そしてその本人は「為替相場師」


思いつく名物をひたすら詰め込みまくった感がスゴイですね……。


そんな彼女ですが、今年夏からツイッターで情報発信を始め、ステッカーやクリアファイルといったキャラグッズを町内の協力店舗で配布。じわじわと人気を集め、今ではグッズも在庫薄だそうで、12月から以下の新たな企画が始まるそうです。グッズを販売ではなく配布とは凄いですよね。これから津軽半島は寒さが一層厳しくなる時期ですが、こうして地元の新聞に取り上げられたことで、キャラの活動にも熱が入ってくるかと思います。彼女の今後の動向に注目ですね。