K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

日本初の本格稲作RPG登場? いい米育てて強くなれ!「天穂のサクナヒメ」

米を育てて強くなれ、和風アクションRPG『天穂のサクナヒメ』が11月12日(木)に発売決定。-Nintendo


来ましたー! まさかの本格農業RPG


「爽快なコンボアクションと日本古来の米づくりを再現した稲作体験が融合」という、前代未聞のゲームが「Nintendo Direct mini ソフトメーカーラインナップ」で公開されたらしく。これが面白そうなんですよ。鬼がいるというヒノエ島を舞台に、豊穣神の子である主人公・サクナが鬼と戦うのですが、武器は何と農具と羽衣。画像見てると、アクションも実に格好いいんですよね。


天穂のサクナヒメ [Nintendo Direct mini ソフトメーカーラインナップ 2020.7]


いやあ…農具で戦うってこんなに格好いいんですね!!


それに何といっても凄いのは「他に類を見ない深さで作りこまれた」という「米づくり」。田植から育成、収穫に至るまで、その工程は何と11工程。それらをすべてゲーム内で体験できるうえ、米の品質や量に比例して主人公の能力も成長するというから驚き。もちろん単に作業をこなすのではなく、各工程で米の品質を左右するポイントがあるというから侮れません。


これ……JAが本格的にバックアップして何かコラボでもしません?


敵と戦いながら稲作の過程が学べる上、良いお米を多く作ることで主人公の戦闘能力も上がっていく。素晴らしい! ぜひこれは全国のJAが支援して、各地区No1のサクナによる頂上決戦が見たいですよね。いやあ……これは発売が気になるわ。