K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

温泉街に超絶可愛い神さま降臨?! 温泉むすめ「小野川小町」に湧く小野川温泉に行ってきた!

こまっちゃん、おしょうしなー! 温泉むすめ「小野川小町」に湧く小野川温泉に行って来ましたー!


f:id:koma-chi:20191213215433j:plain


山形県米沢市にある小野川温泉平安時代小野小町が開湯したと言われる昔ながらの温泉街に、このたび温泉むすめ「小野川小町」が登場。誕生は温泉むすめの中では後発ながらも、地元が次々と温泉むすめとコラボし、あっという間に温泉街を小野川小町に染めてしまったという、温泉むすめ界の急先鋒的存在なんですよ。そんな小野川温泉、実は米沢からバス一本で行けることを知り、あったかい温泉と可愛い温泉むすめに誘われて僕も行って来ました。(ちなみに今回、滞在時間が16時から18時半ということで、暗めの写真になってますので、ご了承ください)


 

まずは米沢駅からバスで小野川温泉へ。案内所近くの掲示板を見ると、さっそくいました、こまっちゃん!

 

バス停から数分歩いて、最初に訪れたのは甲子大黒天本山。小野川小町のパネルは、旅館やおまんじゅう屋さんなど各地にあるんですが、ここのパネルは唯一のサイン入り。声をおかけして、パネルが展示されている本堂に入らせて頂きました。いやあ…でもこうして見ると、やっぱり可愛いっていいもんですな。うん。

 

次に、どこか温泉に入ろうと思い、飛び込んだのは扇屋旅館。特に下調べして行ったわけでもなく、入り口正面にいるこまっちゃんと目が合ったというだけで選びました。ここでは小野川小町デザインのラジウム卵が販売されてるそうで、温泉むすめのちょっとした展示コーナーも玄関にありました。

f:id:koma-chi:20191213220210j:plain

「神降臨」て。地元もノリノリですね。


まだ時間があったので、もう一軒入ったのが旭屋旅館。甲冑とのツーショットになっても可愛いです

こちらの旅館の方とは少しお話させて頂いたのですが、「どの温泉むすめが好きですか?」と尋ねられたのは初めてですよ。でも、それぐらい温泉むすめが街に溶け込んでるってことですよね。凄いです。



そんなこんなで、2時間半の滞在でしたが、楽しかったです! 公式サイトに情報があるとおり、温泉むすめのパネルも温泉街に10か所以上。適当に温泉入れば温泉むすめに巡り合う、というぐらい温泉むすめが街に浸透しまくってるんですよね。温泉の認知度はそれほどでもないかも知れませんが、本当にいいところでした。そして最後は美味しい食事。やっぱり米沢といえば米沢牛ということで、晩ご飯も駅で購入しておいた、

 

じゃーん! 米沢牛炭火焼特上カルビべんとう~!


あったかい温泉に美味しいお肉。そして可愛らしいキャラ。これぞまさに「一富士二鷹三なすび」。ホントにぱぁ~らだいすですわ~!! 温泉・お肉・キャラの三拍子そろった米沢の小野川温泉に、ぜひ皆さんも足を運んでみてください! ぱぁ~らだいすぅ~!