K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

可愛すぎるイラストでお馴染みの岐阜県池田温泉のマンホール、ふるさと納税の返礼品に登場!

「マンホールのふた」で地域活性化 ふるさと納税や企業広告にも有効活用 -中京テレビNews


可愛すぎるマンホールのフタで話題の岐阜県池田町の池田温泉。僕も昨年、実際に池田温泉に行って写真パシャパシャしてましたが、今年の秋に新たなデザインとなり、ますます注目を集めているようで。実はこのフタ、何と池田町のふるさと納税の返礼品になってるんですね

№5644-0730 プレミアムデザインマンホール 池田の森の紅葉 -ふるさとチョイス

www.furusato-tax.jp


レプリカではなく、本物のマンホールですよコレ


43万円という額もさることながら、直径60cm、重さ約36kg、展示台付き。どうやって家まで運んでくれるのかも気になりますが、届いた後、家にどう飾るのかも気になります。とはいえ、近所のマンホールのフタを勝手に変えたら、いろいろ法律に触れそうな感じしますし。でも、3年前からオリジナルデザインのマンホールはふるさと納税の返礼品になってるらしく、実際にこれまで4件の申し込みがあったというから、マンホールのフタマニアの世界も奥が深そうです


でも個人的には、イラストを手掛けたイラストレーターの方にはひとつ差し上げてほしい気はしますね。即売会などで実物展示してあったら面白いじゃないですか。ね?


参考) 美しいイラストのマンホールで町をPR! 岐阜県の池田温泉に行って来た!
koma-chi.hatenablog.com