K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

天国のような地獄がそこに?! 温泉むすめ、雲仙伊乃里ちゃんに会いに雲仙温泉に行って来ました!

やっほー伊乃里ちゃん!! というわけで雲仙温泉に行って来ましたー!

  
  雲仙温泉観光協会にある、雲仙伊乃里の等身パネル)


長崎で今、もっともアツい話題と言えば、V・ファーレン長崎と雲仙伊乃里ですが(意見には個人差があります)雲仙温泉の温泉むすめ、雲仙伊乃里が、このところ地元の観光協会で積極的に起用されているらしく。キャラの人気投票でもユニット外メンバー2位(中間1位)と大健闘。その様子が長崎新聞にも取り上げられるという人気ぶり。地元の温泉と徐々にコラボを始めてきたこともあり、実は僕も温泉むすめの動向は気になってたんですよね。というわけで、僕も雲仙温泉までしゅぱーんと行って来ました。


 

まずはバスで雲仙に向かい、雲仙温泉観光協会を目指します。中に入らずとも正面に等身パネルが見えるとは、なかなかやるじゃないですか。これは入る前から期待も高まりますね。

 

中に入ると、まず目を引くのが等身パネルと温泉むすめのポスター。可愛い…。確かに可愛い。登場まもないながらも上位に入るのも頷けますね。観光協会の方にお願いして、ショーケースを撮らせてもらいました。

 

雲仙伊乃里ちゃんの声を担当している奥野香耶さんのサイン、そして温泉むすめの新聞記事。サインに添えられた「いつか行ってみたいです」というメッセージがいいですよね。

 

さらに、温泉むすめとコラボした有馬温泉のサイダーや、アクキー、地元のフェスで配布された缶バッジなども。右のうちわはファンがおそらく作ったものじゃないかと。実際にファンの方からの寄贈もあるらしく、今後さらにショーケースが賑わっていくかも知れませんね。

 

かやたんの写真集寄贈したの誰ですか


観光協会の方とお話ししたところによると、等身パネルを見に来られる方も徐々に増えてきたみたいですね。ぽか旦那やぽか女将*1だけでなく、WUGナー*2の方が来られたこともあるそうで。雲仙伊乃里ちゃんの人気だけでなく、奥野香耶さんの人気や、観光協会の熱気も相まって、いい相乗効果が出ているように思いました。


  

あ。もちろんちゃんと観光もしてますよ。地元の共同浴場やホテルの日帰り入浴で温泉にも入り、雲仙地獄も観光してきました。「皆さんを阿鼻叫喚地獄に叩き落としてしまいますぅ〜」のネタもとでもある大叫喚地獄は、間近で見ると蒸気や熱泉が凄いですね。温泉も気持ちいいし、地獄は大迫力だし、食べものも美味しい。パネルにも「天国のような地獄を知ってますか?」とあるように、天国のような地獄、確かにありましたよ!



 

最後に、観光協会の方から雲仙伊乃里ちゃんが掲載された新聞を頂きました。ありがとうございます! 中間発表1位の時の記事なんですが、この日の新聞をいっぱいストックしてるとは……よっぽど嬉しかったんでしょうね雲仙温泉観光協会

*1:温泉むすめのファンのこと。男性がぽか旦那で、女性がぽか女将

*2:Wake Up, Girls!のファンのこと。奥野香耶さんもメンバーの一人です