K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

豊橋でサーバルちゃんに会える? のんほいパークでサーバルキャットが公開開始!

「けもフレ」効果に期待 「サーバル」公開の動物園、Twitter反響に驚き −ITmedia

これが…今の「けもフレ」人気の成せる力なのか…


豊橋総合動植物公園、通称「のんほいパーク」が先日からサーバルキャットの公開を開始。公式ツイッターでつぶやいたところ、桁違いの盛り上がりを見せたそうで。さらに中日新聞では、イラスト付きで記事になったそうです。アニメの放送以来、サーバルキャットの人気も急上昇。サーバルを特集した写真集は品薄ですし、NHKも「ダーウィンが来た!」を再放送するほどの注目度。しかもサーバルフェネックを隣接して展示するとは、動植物公園もわかってるじゃないですか。


それにしても、アニメが終わっても人気はまだまだ衰えませんね。サーバルのいる動物園は入園者が増えてるなんて話も聞きますし、各地の動物園でサーバルフェネックの争奪戦が起きるかもしれません。まあ、それだけならいいんですけど、

サーバルキャットが密猟されて、裏で高値で取引されてなければいいですが…。

サーバルにブリーダーがいるかどうかはわかりませんけど、もしいれば今頃は大忙しかも知れませんね。でも、このサーバル人気で繁殖技術や病気の治療法が確立された日には、フンボルトペンギンのように、世界的には絶滅の危機なのに日本では増えすぎて困ってるなんてことも起こったりして。