K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

北海道のご当地キャラはアンデッド系アイドル? アニメ「フランチェスカ」

ゾンビとして現代によみがえった石川啄木新選組が北海道侵略を企て、それを阻止するためクラーク博士らが最終兵器のフランチェスカと共に立ち上がる! アニメ「フランチェスカ」


あの…とりあえずいろんなところに謝りに行ったほうがいいんじゃないデスカ?


何言ってるのか分からないかも知れませんが、本当に新聞にそう書いてあるんですよ。まあ…内容はとりあえずおいておくとして、このアニメ、舞台は北海道で、ヒロインも札幌のIT会社が制作したキャラみたいなんですね。フランチェスカは「北海道というブランドに更なる付加価値を」をコンセプトに生まれた、ロリータファッションに身を包んだゾンビの女の子。すでに道内のお菓子やお米のパッケージに使われたり、石狩振興局の公式PRキャラとして、北海道ではそれなりに目にするキャラだそうで。

いや、北海道の付加価値って、これでいいんデスカ?


このアニメ、北海道文化放送のみの放送で、道民以外がテレビで見るのは難しいのですが、動画が公式に公開されているので、一話見てみたんですよ。その結果。

あの…10分アニメだからいいけど、これ続けて見るの辛くないデスカ?


予想どおりのすっとんだ内容でしたね。石川啄木新選組が蘇るだけでも充分すっとんでますが、クラーク博士が「Boys be ambitious!」と大地に拳突きつけたり、新渡戸稲造が剣で屯田兵と戦ったり、生活安全怨霊撲滅課のエクソシストが「もともと北海道はアンデッドが多い地域ではある」とさらっと言いだしたり。

なるほど、北海道にはアンデッドが多い地域なんデスカ! ちぃ覚えた!


まあ、そんな大概なアニメですが、ただ一ついいと思ったのがEDの牧野由依の曲。これすごくいいです。明らかに本編から浮いてるぐらいいいです。毎週欠かさず見るレベルではないですが、フランチェスカと同じで頭からっぽにして見れるアニメなので、

新聞の4コマ漫画でも見るついでに見てみるのもいいんじゃないデスカ?



参考) 北海道・札幌発のキャラ、アニメに 来月からUHBで放送 −北海道新聞

D