K's Station

「ご当地萌えキャラマスター」Komaの、愛と笑いのドタバタブログ

『ただいま』と言って、『おかえり』と返ってくる嬉しさ

ぼちぼちですが、僕もTwitterをやってます。

Followしてる人の数も少ないし、書き込みの数だって多くはないのですが、最近ようやくTwitterも面白いと思うようになりました。実を言うと、僕も始めて1、2ヵ月は楽しくなかったんですよ。それでも面白いと感じ始めたのは、ある一人をFollowしたのがきっかけ。今でも僕がTwitterにアクセスする時は、いつもその人を意識するようにしてるんですが、なぜ意識してしまうかと言うと、

『ただいま』と言って『おかえり』と返してくれるから。たったそれだけです。



一人でいることだけが孤独じゃありません。大勢の中にいることで感じる孤独だってあります。Twitterは他人のやりとりが見えるので、楽しそうなやり取りを見ると、自分だけ取り残されたような気持ちになることがあるんですよ。僕から話しかけようにも、何を話したらいいかわからない。でも楽しそうなやり取りだけがわかるから、疎外感だけが積もる。ネット上の馴れ合いを嫌う気持ちも、そんな気持ちの反発から生まれるんだと思います。


でも、『ただいま』と言って『おかえり』と返してくれる。
『おやすみ』と言って『おやすみ』と返してくれる。
それだけでそんな疎外感がすっと消えていく。Twitterをやってる実感が出てくる。
だからTwitterを続けられるんです。


始めてみたけど、楽しめなくて止めてしまう人もTwitterって多いんじゃないかなと思います。Twitterがきっかけでオフに参加したり、交流を深めたりという人も多いですが、新参者にとってはハードルが高いのは事実。だからこそ、『ただいま』と言って『おかえり』と返してくれる。それだけですごく嬉しいと思えるんです。

それに、何を話していいかはわからなくても、挨拶ぐらいはできますしね。思い切ってこちらから話しかけたのにスルーされてしまうことも実際にはよくあるんですけど、簡単な挨拶でも、ちゃんと返事してくれるついったーたーがいると思うだけでも、Twitterに対する考え方って変わると思いますよ。